北比良城(きたひらじょう)

北比良城の基本情報

通称・別名

所在地

滋賀県大津市北比良(福田寺)

旧国名

近江国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

田中定光

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

打下城(滋賀県高島市)[8.9km]
細川城(滋賀県大津市)[9.1km]
大溝城(滋賀県高島市)[9.9km]
沖島坊谷城(滋賀県近江八幡市)[11.1km]
衣川城(滋賀県大津市)[12.6km]
水茎岡山城(滋賀県近江八幡市)[12.8km]
木浜城(滋賀県守山市)[13.2km]
北之庄城(滋賀県近江八幡市)[14.9km]
近江八幡城(滋賀県近江八幡市)[15.0km]
朽木城(滋賀県高島市)[15.3km]

北比良城の口コミ情報

2020年06月20日 浅井方近江守Silvine
ダンダ坊遺跡[北比良城  周辺城郭]



 ダンダ坊遺跡は比良山の山中に残る城砦化した広大な山岳寺院の遺構で、比叡山焼討ちの際に破壊されたと伝わりますが、何故か武家様式の庭園跡が遺っている謎の遺跡です。
 遺構は寺坊跡、庭園のある館跡からなり、石垣や建物礎石、枡形虎口、池跡のある庭園遺構がよく残っています。
 ダンダ坊へは湖西道路比良ICで降りたところを比良山方向へ上がっていくと、小さな橋を渡った先で丁字路となっています。右折するとイン谷口のバス停があり、その先に駐車場があります。戻って丁字路をそのまま直進するとすぐにダンダ坊東入口の案内が右手にあります。東入口を越え、さらに進むと比良登山管理小屋があり、その先に西入口があります。西入口から5分でダンダ坊遺跡の寺坊跡です。寺坊跡から東入口へ向かい、途中を左に曲がった先の最奥部が館跡です。
 比良駅からイン谷口へはバスも出ていますが、本数が少ないので注意してください。

2020年06月09日 浅井方近江守Silvine
歓喜寺城[北比良城  周辺城郭]



歓喜寺城は延暦寺に繋がる天台系の山岳寺院が城砦化したもので、信長に焼討されたと伝わります。
遺構は道なりの4段ほどの曲輪を明瞭な堀切で区切り、石垣も随所に残ります。
城へは湖西道路志賀ICを降りて旧県道556号線(国道161号線)を北へ、大物交差点で左折し、神社の前の三叉路を左へ。湖西道路をくぐり、道なりに進めば「右やくし道」と書いた看板が出てきます。荒れ気味の舗装路を終点まで行くと、右手に薬師堂が見え、道を挟んだ左側が歓喜寺城です。訪れやすい城と言えるかと思います。

2020年02月06日 小野近江守湖青
北比良城



遺構は消滅とされ、城主も全国的には著名とは言われない方で、恐らくリア攻めの動機が持ちにくいお城のひとつと(※フォト数や口コミ数、城郭詳細欄の説明文の文字数の少なさからの個人的な感覚です)思われますが、城跡にまつわるエピソードに織田信長、明智光秀が絡んできますので、もしかして今後、例のドラマの舞台として登場するやもしれません。

信長公記の巻五には、元亀三年むしやの小路御普請の事、として

信長公は木戸・田中(北比良城=田中左衛門尉定光の城=現福田寺)の攻囲を明智ら三将にまかせ、みずからは3月12日京へ上った。宿は二条妙覚寺に定めた。

と、北比良城の名が出はじめます。そして

信長公記の巻六では、元亀四年湖上疾る大船にて高嶋御働き、木戸・田中両城攻めらるる事、として

7月26日、信長公は京を出て坂本へ下り、そこから件の大船に乗って江州高島郡へ出陣した。そして陸の味方と協同しつつ、敵勢の籠る木戸・田中の両城へ押し寄せた。信長公は直属の馬廻をもって攻撃にあたらせ、両城に猛攻を加えた。そのため城兵はほどなくして降伏し、城を退いた。落城後、信長公は両城を明智光秀に与え、自らは高島郡内にある浅井久政・長政父子直轄の知行所へ馬を進めた。そして林与次左衛門方に陣を取り、ここから知行所内へ兵を放って諸所をことごとく放火した。

と。…陸路を征く明智光秀と水路で連携する織田信長という贅沢な協働作業で落ち、光秀に与えられたお城。それを想って城跡比定地に立てば…どうでしょう、充実のリア攻め(さすがに単体では辛い向きには、信長ルートで坂本城から大溝城へ行きがてら、とか、光秀ルートで静原城とセットで、とか…)になりそうな予感。※個人的な感想で効果を保証するものではありません。

城址碑や福田寺さんの写真は先達が投稿して下さってますので、この口コミでは割愛し、対岸からの遠景を。写真右側、武奈ヶ岳と堂満岳(暮雪山)の中間点を湖岸線に向けて視線を落とした辺りです。

余談ながら、第1なぎさ公園の菜の花は見頃を迎えています。そして夏には向日葵のうみに浮かぶ北比良城、木戸城をのぞむことができます。

2014年04月07日 sugar3776石狩守
北比良城

福田寺の中に城跡の碑があり、外からはわかりません。何度か通り過ぎ17:00前に到着。突然無人の寺の鐘がなり出しビックリ❗️機械で動かしていました。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore