打下城(うちおろしじょう)

打下城の基本情報

通称・別名

大溝古城

所在地

滋賀県高島市勝野

旧国名

近江国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

林員清

築城年

永禄年間(1558〜1570)

主な改修者

主な城主

林員清、織田信澄

廃城年

遺構

曲輪、石垣、土塁、堀切、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

大溝城(滋賀県高島市)[1.2km]
田中城(滋賀県高島市)[5.1km]
清水山城(滋賀県高島市)[8.5km]
歓喜寺城(滋賀県大津市)[10.4km]
沖島坊谷城(滋賀県近江八幡市)[10.6km]
朽木城(滋賀県高島市)[10.8km]
細川城(滋賀県大津市)[11.0km]
伊井城(滋賀県高島市)[16.9km]
水茎岡山城(滋賀県近江八幡市)[17.0km]
北之庄城(滋賀県近江八幡市)[17.1km]

打下城の口コミ情報

2023年10月06日 別損山城守甲賀994重砲隊
打下城



まず、私事ですいませんが、打下城🏯で滋賀イベ、コンプリートしました🎊

初めに言っておきます。
同城、中井均先生著『近江の山城を歩く』で
⭐️⭐️⭐️
の難易度高い城です。標高379mの城です。

私、自分で言うのも何ですが、足には自信があります。が、この城、
  ・途中、川口宏探検隊ではないですが青大将君🐍とご対面。
  ・結構急斜面
  ・途中、山道幅狭い!横には堀切並みの谷有  り、油断すると大怪我しそう。雨上がりの抜  かるみのときは❌
です。トレッキング🥾シューズおすすめです❗️
  ・草木が多いので、特にこれからの季節、遅い  時間の登城はおすすめ出来ません。日が暮れ  る前にどうぞ❗️
  ・麓にある日吉神社⛩️の鳥居から見て、左側  からが登城道→しばらく歩くと、獣遮断ゲー  トがあるので、必ず❗️鎖⛓️を絡ませて入っ  てください。 そこから、遺構迄、たった約1.1 k mひたすら登る。
  ・車は市営観光🅿️に止めました。合わせて、 大溝城🏯もリアできますよー

写真①日吉神社、②神社左側の灯籠左側が登山口、③ゲート、④注意書き、⑤、狭い登山道、横は谷底に川😱、⑥御褒美の主郭
 登ると主郭Ⅰがお出迎え、おめでとう㊗️御座います。土塁や曲輪・虎口が貴方を祝福🎊するでしょう。
 

2023年09月02日 鈴木剛
登山口[打下城  その他]



日吉神社側から橋を越えて城に向かう事が出来ます。

2023年08月30日 尼崎城讃岐守一口城主
打下城



[下城編]7月23日、登城ルートとは異なるルートで下山。小曲輪群(写真①)から琵琶湖方面を眺めながら(写真②)下っていきました。曲輪が階段状に続いているような縄張りの跡(写真③)が見受けられたり、土橋(写真④)があったり、石垣に使われていたかもしれない石🪨が転がっている場所(写真⑤⑥⑦)がありました。本来はこちらのルートが登山道だったのかもしれないなと思いながら下山。
近江高島駅に戻って山城と反対側の出口に行ってみるとでかいガリバー像があったので山城と駅と合わせて撮ってみました(写真⑧)
私の足で8:54近江高島駅着(敦賀行)〜11:21近江高島発(京都方面行)の間に
駅から主郭部を往復することが出来ました。

2023年08月30日 尼崎城讃岐守一口城主
打下城



[登山編]7月23日、18きっぷで出陣🛤近江高島駅に到着した際にホームから山城を撮ってみました(写真①)。お城マークを目指して進めば何とかなるかなと思いながら防護柵(写真②)から入山しましたが選択ルートがあまり良くなかったようで探検隊になった気分で斜面を這いあがるような感じで本丸を目指しました😅道中、竪堀(写真③)と思われる縄張りがあり、竪堀の中の倒木を逆茂木のように感じてしまいました💦土橋(写真④)のような道を進んだりしながらお城マーク地点を目指すと石垣(写真⑤)が見えてきて無事に主郭部(写真⑥)や案内板(写真⑦)に辿り着くことが出来ました。虎口部(写真⑧)の苔むした石が古城感を醸し出し良い雰囲気でした。
個人的には今回の元亀争乱の限定城巡りで最もリア攻めで達成感のあるお城でした。

2023年08月25日 陸奥守たろす
打下城

駐車場について
リア攻めマップや他の口コミにも麓の日吉神社駐車場が設定されておりますが、本日そこに駐車したところ、地元のおじさん(境内を掃除していたおじさん)に目的をきかれ打下城散策とお伝えしたところ「ここは神社の参拝者用だ!」と叱られました。
リア攻めの方は近江高島駅横の有料駐車場を活用願います。

2023年07月16日 のりのりゴイニー
打下城



日吉神社に向かって左のお宅の横から入山します。お宅を越えてすぐ(5~6m)に右折の道標があります。小さくて笹に隠れ気味なので要注意! 右手下に沢を見つつ進めれば正解です。ココさえ間違えなければ後は登りやすい道です。数年前初めて登城した時、道標を見落としてまっすぐ進んでしまい獣道をさまよってエライ目にあいました😅

2023年06月08日 RED副将軍
打下城



琵琶湖と平野が一望できる高島郡攻略の拠点🏯

オススメ度 ★★★⭐︎⭐︎

永禄年間(1558年〜1570年)に林員清によって築かれたと云われます。林氏は、浅井氏に従属しており、1570年に浅井長政は織田信長に謀反を起こし朝倉義景と志賀郡へ侵攻。一度は和睦となり浅井・朝倉軍は高島郡へ退きました。

1572年に織田信長が朝倉・浅井軍の田中城に攻め込むと打下城の林員清は織田信長に降伏。織田信信長は打下城を陣所として高島郡の朝倉・浅井軍を攻めたとされます。浅井氏、朝倉氏が滅亡し、1575年には林員清は織田信長により自刃させられてしまいます。その後は織田信長の甥である津田信澄が入城するも不便であるため1578年に大溝城を新たに築いて居城を移し、廃城となったと思われます。

見所
高島平野と琵琶湖が一望できる標高374mの山頂に築かれています。大きく中主郭、北主郭、南郭の郭群で構成されており、ピークの中主郭は南北二段で南側に土塁が付き、その下には横堀が巡り西尾根を遮断する二重堀切となっています。また北東には石積みが配された虎口が開口しています。北主郭は、土塁囲みで土橋が架かる平虎口が南側に開口し、中主郭からの尾根筋に小規模な段郭群が連なります。北東下に畝状竪堀郡が配されている様ですがよく分かりませんでした。南郭は、西側に土塁が付き、南西下から南にかけて横堀が巡ります。

行き方は、麓にある日吉神社を目標に設定。神社から登山道が付いており、駐車スペースもあります。案内板もありますが分かりにくいので注意が必要です。比高は約280mほどあり45分くらいかかりました。

そのまま中腹にある長法寺城に行くのがオススメですが、長法寺城から下山しようとしましたが倒木で下山道がぐちゃぐちゃになっており、散々迷った結果、直降を決行し何とか下山。暗闇の山中を2時間彷徨った思い出の城跡です💦

2022年04月21日 ひろ弾正少弼
打下城



とにかく竪堀が深くて長い!なのに畝状竪堀は浅くて短い。竪堀だけでも見に行く価値はあり!

2019年02月10日 播磨守狂鬼人間
打下城

2019/2/8に攻め入りました。
倒木だらけで往生しましたが各所に方向板が有り迷わず行けました。
雪は無かったですね。

2016年01月24日 カーネル
打下城

湖西線 近江高島駅から西へ日吉神社を目指します。参道手前に登山口の看板があります
金網を超えると山道に。下界ではなかった雪が深くなり始める。所々で分岐がありますが、案内が出ているので従う。というか、踏み跡をついては行っただけなので、なかったら迷ったかも
斜面がきつくなりだした所で、京都から来たという30人超えの団体に追い付く。先に行けと言われて先頭たってラッセル開始。背後からのプレッシャーを、感じつつ稜線に出たら左へ。往復して戻ってきたら、団体さんは山スキー履いて、右の縦走コースに行ってました

分岐の後は、道がわからないので尾根を外さずに進むと主郭直下の堀に到達。左から登るのが正解だが、右から切岸を直登してしまい辛かった
主郭から北郭まで往復しましたが、主郭より北郭の方が凹凸がハッキリしてるので楽しめました。写真は北郭の土塁です。石垣は雪でわからなかった。他の写真にある看板も雪の下でした。なので夏にリベンジしたい

下山後に日吉神社にお詣して往復2時間

歩き計画されている方の時間目安になれば幸いです


2014年02月27日 VINO-S
打下城

訪城は軽登山の準備がいいかも
高島教育委員会発行の高島の城と城下の冊子を(無料)を入手てからの訪城を

打下城の周辺スポット情報

 北主郭(遺構・復元物)

 石垣(遺構・復元物)

 長法寺城(周辺城郭)

 公衆便所(トイレ)

 日吉神社駐車場(駐車場)

 近江高島駅前第1駐車場(駐車場)

 登山口(その他)

 近江高島駅(その他)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore