清水山城(しみずやまじょう)

清水山城の基本情報

通称・別名

日高山城

所在地

滋賀県高島市新旭町安井川

旧国名

近江国

分類・構造

山城

天守構造

不明

築城主

越中氏(高島氏)

築城年

室町時代

主な改修者

佐々木氏

主な城主

高島氏、佐々木氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀

指定文化財

国史跡(清水山城跡)、県史跡(清水山城郭群)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

船木城(滋賀県高島市)[5.9km]
大溝城(滋賀県高島市)[7.7km]
打下城(滋賀県高島市)[8.4km]
伊井城(滋賀県高島市)[8.5km]
朽木城(滋賀県高島市)[8.9km]

清水山城の解説文

清水山城(しみずやまじょう)は滋賀県高島市新旭町にあった城。山城。

概要
嘉禎元年(1235年)佐々木高信が築いた。子孫は高島氏(高島越中守)を称し、代々治めた。元亀3年(1572年)織田信長の高島郡攻略により落城したと推定されている。

平成16年(2004年)2月27日、「清水山城館跡」として、国の史跡に指定されている。

清水山城の口コミ情報

尾張守だもんで様[2015年04月27日]
既に詳しい口コミがあるので補足を少しだけ。
尾根沿いの林道や竪堀を横目した階段を登って主郭に到達できますが、往時のまま尾根上を伝っても行けます。尾根上には小曲輪が点在しています。尾根を分断する堀切にはロープが用意されています。

ŧ‹”ŧ‹”。様[2014年11月24日]
新旭森林スポーツ公園駐車場より
15分程で、大門から沢山の土塁で区切られた
西屋敷跡へと入ります。

この清水山城は、大変大きな城郭で
屋敷地、主郭、2.3郭と堀切、搦手側畝状空堀群
それぞれの顔を持っており
遺構も土塁、竪堀、堀切、井戸そして畝状空堀群と
とてもバラエティーに富んでおり、よい状態で残存しています。

主郭から、南西尾根の曲輪群には
立派な堀切があり、当時の土木技術の高さが伺えます。

主郭下の畝状空堀群は、遮る木もないためか
畝が、長年の雨風によるものか
埋もれて高さが低いのが残念です。

しかし、北西尾根上の空堀群は一見の価値有り。
ここで、敵側になったつもりで
畝状空堀群をなんとか登り
上の曲輪へと向かうのですが
そこには、武者隠し!
到底、たどり着きません。
4,5回は討ち死にました。

あとになりましたが、登城口に
縄張り図のある散策マップがありますので忘れずに!

VINO-S様[2014年02月27日]
本当にいい管理された城跡です高島教育委員会発行の冊子を入手てからの訪城がよいかと

三河守コーキしゃん様[2011年06月23日]
森林スポーツ公園付近に登城口があります。
一番の見所はニヶ所の畝状竪堀で主郭部の畝状竪堀は下から眺めれてとても迫力があります。
他には土塁や堀切などもあり主郭部はとても眺めがいいです

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore