三雲城(みくもじょう)

三雲城の基本情報

通称・別名

吉永城

所在地

滋賀県湖南市吉永字城山

旧国名

近江国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

三雲典膳

築城年

室町時代後期

主な改修者

主な城主

三雲氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、石垣、井戸、枡形虎口

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

水口城(滋賀県甲賀市)[6.7km]
多喜山城(滋賀県栗東市)[7.7km]
水口古城(滋賀県甲賀市)[8.1km]
望月城(滋賀県甲賀市)[8.6km]
甲賀郡中惣城館(滋賀県甲賀市)[9.5km]

三雲城の口コミ情報

木下近江守湖一郎様[2016年11月20日]
アクセスは他の方の書いてある通りですが、今年の春に各遺構に標柱が建てられたそうです。非常に整備されており、見ごたえのある城跡です。

カーネル様[2016年01月24日]
草津線三雲駅から草津線に沿って西へ
三雲城の北に位置する西往寺を目指すと、そこからは道標がいっぱいあるので、迷うことなく城域までたどり着けます

下草が刈られ、階段もキレイに整備されてて歩きやすいです。でも何故か井戸以外に遺構に関する標柱が少なく、南郭に着いた自信が持てずにかなり先まで歩いてしまいました。あとは主郭の北の竪堀が、藪で埋ってたのが無念

しかし、虎口の大岩の石積は圧巻です。本当に来てよかったです

見学時間を含めて三雲駅からの往復で2時間半でした

歩き計画されている方の時間目安になれば幸いです

近江守Silvine様[2015年06月22日]
大きな石を使った石垣が特徴的で、八丈岩など自然の巨石も見応えがあります。八丈岩の裏手の岩には六角家の家紋も彫られています。なお、最初に見える小さな石垣は近年砂防工事のために作られたものだそうです。

美濃守@チャージしたい様[2015年06月21日]
青少年自然道場手前の道路際から、舗装された林道を歩くこと約20分で三雲城址の石碑が建つ登城道に。
 山道は北尾根を登るようにつけられているが、この尾根の東斜面は傾斜が緩やかで、至るところに石垣や空堀,堀切などを見ることできます。

三河守コーキしゃん様[2010年10月18日]
井戸跡や石垣の枡形虎口等が残って見応えがありました

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore