草路城(くさじじょう)

草路城の基本情報

通称・別名

草内城

所在地

京都府京田辺市草内宮ノ後(咋岡(くいおか)神社)

旧国名

山城国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

遊佐氏

廃城年

遺構

土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

水主城(京都府城陽市)[3.8km]
稲八妻城(京都府相楽郡)[6.0km]
長尾陣屋(大阪府枚方市)[7.4km]
高山城(奈良県生駒市)[8.6km]
白栖城(京都府相楽郡)[8.7km]

草路城の口コミ情報

征夷大将軍クララ姫様[2017年04月30日]
【伊賀越え】草路城下にある飯岡地区の共同墓地には穴山梅雪のお墓が。堺にいた家康や梅雪一行は本能寺の変の知らせを受けると、梅雪が一行のしんがりをつとめ、一日遅れで家康と同じ道筋で帰城しようと伊賀を目指したが、ここ草内で絶命したことから悲運の武将として、飯岡の村人がこの地に手厚く葬ったと伝えられています。

課長勘解由長官様[2013年08月06日]
城域は現在昨岡神社境内になっていて、周囲を堀跡とされる水路が巡っていたり土塁が残っていたりします。
車で5分程度の飯岡という所には穴山信君の墓所もありますので併せて見学されると良いと思います。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore