嵐山城(あらしやまじょう)

嵐山城の基本情報

通称・別名

所在地

京都府京都市西京区嵐山元録山町

旧国名

山城国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

香西元長

築城年

明応6年(1497)

主な改修者

主な城主

香西氏

廃城年

遺構

曲輪、石積、土塁、竪堀、堀切

指定文化財

再建造物

周辺の城

革嶋城(京都府京都市)[4.9km]
高雄城(京都府京都市)[5.4km]
小泉城(京都府京都市)[5.5km]
物集女城(京都府向日市)[5.7km]
吉祥院城(京都府京都市)[6.3km]

嵐山城の口コミ情報

マッシュ織部正飛鳥様[2017年05月08日]
正直、遺構は少し見つけにくいです。特に竪堀、堀切は情報がなければ見つけられません。
南曲輪からは京都が一望でき、とても気持ちいいです。

若狭守次郎吉様[2017年03月04日]
阪急電鉄「嵐山」駅より西に5分ほどのところに登山口があります。登山道は京都1周トレイルとなっている為、歩きやすいですが急勾配もあり、一部狭く崖スレスレの道もありますので、十分にお気をつけください。

登山口から30分ほどで城域に達します。「鳥獣保護区」と書かれた赤色の看板が目印です。先ずは大堀切があります。大堀切の堀切道を進むと、竪堀が4条ほど畝っています。

城跡へは先程の看板の処からハイキング道から斜め右にそれて斜面を登っていきます。まず最初に表れるのが南曲輪です。ここからは眺めが良くて、渡月橋や桂川を眺めることが出来ます。南曲輪の北側には土塁があります。土塁を越えるとすぐに堀切があります。藪が多くて分かりずらいです…。更に進むと約500年前の石積が表れます。嵐山城跡、一番の目玉です!そこからしばらく進むと主郭です。何も残っていません。登山口から主郭まで45分ほどかかりました。主郭から北に1段下には広い曲輪があります。ここから見る主郭の切岸はスゴいです!更に1段下がると小さな竪堀があります。

見学時間も含めて、登山口に戻ってくるまで2時間ほどかかりました。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore