萩原諏訪城(はぎわらすわじょう)

萩原諏訪城の基本情報

通称・別名

諏訪城

所在地

岐阜県下呂市萩原町萩原

旧国名

飛騨国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

金森長近

築城年

天正13年(1585)

主な改修者

主な城主

佐藤氏、金森氏

廃城年

元和元年(1615)

遺構

曲輪、石垣、横堀(空堀)

指定文化財

県史跡(諏訪城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

桜洞城(岐阜県下呂市)[0.7km]
郡上八幡城(岐阜県郡上市)[26.3km]
篠脇城(岐阜県郡上市)[26.8km]
三木氏城館(岐阜県高山市)[28.1km]
高山城(岐阜県高山市)[29.7km]
二日町城(岐阜県郡上市)[32.8km]
大洞城(岐阜県関市)[35.8km]
大博士城(岐阜県中津川市)[39.1km]
増島城(岐阜県飛騨市)[40.1km]
姉小路氏城館(岐阜県飛騨市)[42.6km]

萩原諏訪城の解説文

萩原諏訪城(はぎわらすわじょう)は岐阜県下呂市の平城。

歴史
天正13年(1585年)に金森長近は三木氏を滅ぼして飛騨国の領主となり、高山城を本城とした。これに加え、支城として増島城と萩原諏訪城を置いている。萩原諏訪城は諏訪神社の跡地に建てられ、近くの桜洞城を廃し、佐藤秀方が城主となった。
元和5年(1615年)の一国一城令により廃城となった後も金森氏の旅館が残っていたが、元禄5年(1692年)に金森家の転封に伴って破却された。その後、宝永6年(1709年)に諏訪神社が戻ってきて現在に至る。

構造
城の敷地は正方形で、南と西に虎口が設けられ、正門が南側、搦手が西側にあった。遺構は石垣と堀がある。

アクセス
JR東海高山本線飛騨萩原駅から徒歩5分

萩原諏訪城の口コミ情報

2021年03月04日 あきおこ
楢尾山城[萩原諏訪城  周辺城郭]



岐阜県下呂市萩原町古関にある市指定史跡の山城です。(標高727/比高222m)

楢尾神明神社が登城口でトイレ前に3台ほどの駐車スペースがあります。
社殿左に整備された道があり鉄塔を経て林道に至ります。林道に出たら左に少し歩くと登城口の表示がありますのでそこから再び山道を登ります。

神社から20分ほどで城域に到達し開けた平地の先に切岸が見えてきます。一部で二重になる横堀が切岸を取り巻いていおり、この光景には感動しました!。コーナー部は土塁、横堀、切岸が円弧を描き某有名城を彷彿?とさせます。主郭は東に虎口があり尾根続きは距離を置いて堀切を2本設けています。

縄張りは単純ですが遺構はメリハリが効いており見学し易い城だと思います。また途中の林道からは眼下の桜洞城、萩原諏訪城、岐阜城の鬼門除けがあった御前山方向の視界が開けます
(登城日2021年2月14日)

2020年09月22日 織田上総介晃司
萩原諏訪城

駐車場は無く、萩原一番街という商店街の駐車場を利用させてもらいました。
諏訪神社を取り囲む石垣が遺構です。

下呂市は岐阜県下有数の温泉・下呂温泉があります。リア攻めの後は温泉に浸かりたいもんです。

2020年03月22日 課長大和守side-B
萩原諏訪城

国道や駅から比較的近く、城跡が神社となっているのでお手軽に訪問可能です。
クルマは城跡のすぐ近くにある萩原一番街という商店街の駐車場に置くことが出来ます。

コンパクトな城跡ですが何故か説明板が北矢倉・水堀跡の池脇・搦手虎口脇の3ヶ所にありそれぞれ年代と内容が異なっていました。
また、神社の由緒書にも城のことが記述されています。

水堀であったところは池の箇所以外はコンクリ剥き出しの空堀状態でしたが、個人的には水を張って欲しいな~と思いました(^^;

2015年07月20日 丹波守哲郎☆せんとくん
萩原諏訪城

飛騨萩原駅の改札を出て、正面の下り坂を5分くらい歩いたら、すぐわかります。

小さな城跡ですが、石垣が、全体的に丸っこいのが特徴です。

2010年06月20日 三河守コーキしゃん
萩原諏訪城

国道41号線「萩原」の信号を右です。
100m程進むと森になっていて地図では「諏訪神社」になっていますのでそこです。

堀と石垣が殆ど残ってる感じです。


「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore