星崎城(ほしざきじょう)

星崎城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県名古屋市南区本星崎町本城、本城町1、本星崎町堀割

旧国名

尾張国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

山田重忠

築城年

治承年間(1177〜1181)

主な改修者

主な城主

山田氏、花井氏、岡田氏、山口氏

廃城年

天正16年(1588)

遺構

井戸

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

鳴海城(愛知県名古屋市)[1.8km]
鳥栖城(愛知県名古屋市)[2.2km]
鷲津砦(愛知県名古屋市)[2.5km]
大高城(愛知県名古屋市)[2.9km]
丸根砦(愛知県名古屋市)[3.1km]
古渡城(愛知県名古屋市)[7.4km]
沓掛城(愛知県豊明市)[8.3km]
荒子城(愛知県名古屋市)[8.6km]
末森城(愛知県名古屋市)[8.8km]
吉川城(愛知県大府市)[9.6km]

星崎城の解説文



星崎城(ほしざきじょう)は、現在の愛知県名古屋市南区に存在した日本の城(平城)である。

歴史 

鎌倉時代

治承年間(1177年-1181年)に山田重忠が築城した。山田氏が居城していたが、他の地域に移りすんだので廃城になった。

戦国時代

鳴海の豪族だった花井右衛門兵衛がここを居城にした。山口教継の謀反により、花井右衛門兵衛の領地が織田信長に没収され、岡田直教が城主になった。天正12年(1584年)岡田直教の家臣である山口重勝が城主になった。山口重勝の娘が豊臣秀次の側室となったが、文禄4年(1595年)に豊臣秀吉が秀次に謀反の疑いにより自刃に追い込んだ後、親族も共に処刑され、山口重勝も自刃した。

その後、山田氏の支族である織田氏の家臣の岡田重善、岡田重孝が城主になった。織田信雄の伊勢国移封に伴い、後の牛久藩初代藩主山口重政が城主になったが、茂福城と領地を換える事になったため、廃城になった。

現代

現在は名古屋市立笠寺小学校、宅地になっており井戸以外のものは残っていない。名古屋市立笠寺小学校と近くにある秋葉神社に石碑がある。

規模 

東西約47メートル、南北約61メートル[1]

所在地 

  • 愛知県名古屋市南区本星崎町本城765

参考文献 

  • 『尾張名所図会』 第五巻 星崎古城、1844年

星崎城の口コミ情報

2021年07月18日 【城郭道】尾張守たっきー
三の丸[星崎城  遺構・復元物]

笠寺小学校から道路を挟んだところが三の丸と思われる。

2021年07月18日 【城郭道】尾張守たっきー
二の丸[星崎城  遺構・復元物]

笠寺小学校校舎の辺りが二の丸だと思われる。

2021年07月18日 【城郭道】尾張守たっきー
本丸[星崎城  遺構・復元物]

現在、笠寺小学校運動場一帯が本丸跡と思われる。

2021年06月06日 北風
星崎城

ホシザキと言えば、業務用冷凍冷蔵庫のダントツメーカー。件のコロナワクチン冷凍庫は、医薬用特定分野で製氷機位が特需だったようです。星崎は笠寺台地にあって、名古屋城の熱田台地同様に縄文時代からの遺跡多数、というよりも日本列島の曙以来の歴史が今に息づいています。ホシザキさんは同じ台地の北側の御器所が発祥とのこと。昔から立地条件の良い城址は例によって、学校と神社になってします。石碑等はそちらです。近くに星宮神社もありますが、内の近所の同名の神社とは関係や由緒等は不明です。名鉄本星崎(もとほしざき)から台地沿いに刈谷、安城、岡崎へと向かいます。R1は、谷間の低平地をビル群を縫って走ります。ゲリラ豪雨の昨今、先人の知恵には脱帽します。陣城のような近辺の砦とは違い東海道は元より海路も見渡せ、戦時中は、近所の見晴台には高射砲陣地が設営され、コンクリ製台座が残っています。笠寺観音は名古屋の四観音として賑わっています。

2020年11月23日 ゆーみん
星崎城



遺構などは残っていません。名古屋市南区本星崎町にある、秋葉神社に星崎城址の石碑があります。周辺は、車が一台通れるかどうかの細い路地のようになっています。

星崎城の周辺スポット情報

 本丸(遺構・復元物)

 二の丸(遺構・復元物)

 三の丸(遺構・復元物)

 石碑、説明板(碑・説明板)

 松平竹千代織田信広人質交換の地(碑・説明板)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore