荒子城(あらこじょう)

荒子城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県名古屋市中川区荒子4、荒子町字大和ヶ池

旧国名

尾張国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

前田利昌

築城年

天文年間(1532〜1555)

主な改修者

主な城主

前田氏

廃城年

天正9年(1581)

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

前田城(愛知県名古屋市)[2.4km]
古渡城(愛知県名古屋市)[4.6km]
日比津城(愛知県名古屋市)[5.0km]
松葉城(愛知県海部郡)[5.8km]
蟹江城(愛知県海部郡)[6.0km]

荒子城の解説文

荒子城は、この地の武将であった前田利昌(利家の父)が築城し、その後前田氏の居城となった城である。

前田利家、利長が越前に移ったのちに廃城となった。現在、城跡は富士権現天満宮となっており、遺構などは特に残っていない。

荒子城の口コミ情報

刑部少輔緑木様[2014年06月10日]
荒子観音の近くです。案内板もあって、割りとすんなり行けました!ちなみに、あおなみ荒子駅に利家とまつの像があります!

くろちゃん左近衛大将様[2012年04月09日]
荒子観音から南西に歩こう。カンバンあり
なお荒子観音は円空仏が所蔵されています。
拝観日は限られているので事前に確認してくださいね。

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年07月21日]
[武将像]前田利家像
荒子駅前に鎮座。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore