花沢城(はなざわじょう)

花沢城の基本情報

通称・別名

花澤城

所在地

静岡県焼津市高崎字城山

旧国名

駿河国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

明応・文亀年間

主な改修者

主な城主

小原鎮実(今川氏家臣)、武田氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

持船城(静岡県静岡市)[4.0km]
田中城(静岡県藤枝市)[5.9km]
丸子城(静岡県静岡市)[5.9km]
花倉城(静岡県藤枝市)[10.1km]
駿府城(静岡県静岡市)[10.3km]

花沢城の解説文

花沢城(はなざわじょう)は、現在の静岡県焼津市高崎にあった城。築城は、1537年(天文6年)とされる。現在では城跡が残っている。

花沢城の戦い
駿河に侵攻した武田信玄は、1570年(永禄13年)正月、城主大原資良以下今川家臣の立て籠もる花沢城に攻め入った。城兵は奮戦したが、同月27日に降参し開城。資良は、遠江に退去したと伝わる。

花沢城の口コミ情報

león飛騨守氏郷様[2015年05月25日]
焼津駅から歩いて45分程かかりました
近隣の花沢の里に駐車場があります。

遺構としては一ノ郭北側の土塁、一ノ郭とニノ郭の間の堀切などが確認できます。ニノ郭から南に伸びる尾根上にいくつか郭がある模様ですが、藪や畑になっており進入できませんでした。
一ノ郭北側の土塁下部には石積みが残っていました。まわりに石が散乱していたので当時は上まで積み上がっていたのかもしれません。
武田氏による改修の跡が見当たらないので、おそらく今川氏が築城した当時の縄張りが遺されていると思われます。

尚、城めぐには登録されていませんが、花沢城麓の西側に伊勢宗瑞(北条早雲)駿河最初の拠点と伝わる石脇城跡があります。こちらも郭が良く残っておりオススメです。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore