賤機山城(しずはたやまじょう)

賤機山城の基本情報

通称・別名

城山

所在地

静岡県静岡市葵区大岩

旧国名

駿河国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

今川氏

築城年

南北朝時代

主な改修者

主な城主

今川氏、石橋氏

廃城年

天正10年(1582)

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

駿府城(静岡県静岡市)[1.7km]
安倍城(静岡県静岡市)[3.5km]
瀬名館(静岡県静岡市)[5.0km]
丸子城(静岡県静岡市)[6.4km]
持船城(静岡県静岡市)[7.9km]

賤機山城の口コミ情報

カーネル様[2017年01月25日]
静岡駅から歩いて20分ちょいで南麓の浅間神社に着き、お参りしました

背後の山に登り、古墳を通過してあとはひたすらに稜線を北上します
稜線はハイキングコースになっており、いくつか公園を通過します

山頂の手前に堀があり、ここから5分ほどでお城の看板があります

ここまで駅からちょうど1時間でした

ここには曲輪がありますが、ハイキングコースということもあり、あまりよくわからず

浅間神社に戻りますが、ここは見所多くタイムロス
神社から南下して駿府城にも立ち寄り、駅に戻ったら2時間45分でした

賤機山城だけなら2時間かからないかも

león飛騨守氏郷様[2015年06月29日]
浅間神社境内にある八千戈神社横の石段を登り、ハイキングコースを進むと約15分で慰霊塔のある公園に出ます。この公園の北側にあるフェンスの切れ目から尾根にそって道が続きます。
約10分程歩くと大きな堀切があり、ここからが城内にあたります。

堀切を越え少し歩いた先にある左側の尾根上に、出丸のような削平地がありました。
堀切から道づたいに北に進むと約10分で土塁に囲まれた穴倉式の本曲輪に出ます。さらに北側に進むと三の曲輪ですが農地になっており鮮明ではありません。三の曲輪から少し下った場所に城域の北側を区切ると思われる堀切がありました。

また麓にある臨済寺右側の尾根から登城する方法もありますが、ほぼ道が無い急坂でかなりキツいです。登る途中に曲輪と思われる削平地がありました。

南から二の曲輪、本曲輪、三の曲輪が尾根づたいに並ぶ連郭式の山城で今川氏系に多く見られる構造と言えます。
史料に乏しく築城時期は諸説ありますが、南朝勢力と今川氏の抗争期に駿府防衛の為に築かれた可能性が高いと思われます。

駐車場、自販機、トイレは麓の浅間神社にあります。

バッピウイー様[2013年05月15日]
そうですね、ハイキングコースになっているとはいえ、堀切を登り降りする箇所もあるので、足下だけはそれなりに固めておいた方が無難です。堀切は幅が狭く急峻で、削平地は小面積。古いタイプの詰の城を見たい人にはピッタリです。

ゲッコウゼロモナイト様[2013年01月03日]
お正月は浅間神社のお祭りがありにぎやか。麓の資料館では家康お手植えのみかんがもらえますよ。

三河守コーキしゃん様[2012年11月05日]
駿府城のすぐ近く、浅間神社の裏手の山が城跡です。

ハイキングコースになっていて、女性や子供でも登りやすいお城なので山城未経験の方にもオススメです。

主郭部に入る手前に深い堀切があるので、城域に入ったのがすぐ分かると思います。

遺構は土塁や切削地等があり主郭は結構山城っぽい雰囲気が出てます。

時間があれば駿府城のついでに寄ってみて下さい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore