高根城(たかねじょう)

高根城の基本情報

通称・別名

久頭郷城、久頭合城

所在地

静岡県浜松市天竜区水窪町地頭方

旧国名

遠江国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

奥山定則

築城年

南北朝時代

主な改修者

武田氏

主な城主

奥山氏、武田氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切

指定文化財

市史跡(高根城跡)

再建造物

主殿、城門、井楼櫓、塀、説明板

周辺の城

中日向城(静岡県浜松市)[20.2km]
犬居城(静岡県浜松市)[21.1km]
小長井城(静岡県榛原郡)[25.4km]
田峰城(愛知県北設楽郡)[32.1km]
二俣城(静岡県浜松市)[32.5km]

高根城の解説文

高根城(たかねじょう) は、静岡県浜松市天竜区水窪町地頭方にあった山城である。

立地
遠江・信濃国境に近く、両国を結ぶ秋葉街道を見下ろす久頭合の山頂、標高420mに位置する。 城近くで河内川が水窪川に合流し、これを自然の堀として利用した。

歴史
応永21年(1414)、後醍醐天皇の孫・尹良親王を守るため、地元豪族・奥山金吾正定則によって築かれ、水窪川対岸には親王のための仮宮が建てられた。

戦国時代には駿河今川氏に属したが、今川氏が衰退すると、武田信玄の遠江侵攻が始まり、永禄12年(1569)城主・奥山民部少輔貞益の時、姻戚関係にあった信州遠山氏に攻められ落城した。 落城後、武田方により改修が行われ、1572年の遠江侵攻においては武田軍の拠点となった。

長篠の戦い後、武田氏の遠江からの撤退により廃城となった。

その他
2001年に本曲輪部分に井楼櫓、主殿、城門などが復元され、武田時代の山城の様子を見ることができる。

遠州七不思議の一つに、池の平に7年に一度だけ出現する幻の池伝説がある。これは、高根城落城で殺された城主の妻の涙が湧き出たものと伝わる。

交通
JR飯田線向市場駅から南西に徒歩20分。

参考文献...

高根城の口コミ情報

フー甲斐守様[2017年08月27日]
駐車場から歩く時間は15分位ですが、一段一段が高いのか、登るのがこたえました。駐車場は先達の通り。自販機は駐車場にもないので、事前に準備を。

眞田十兵衛様[2017年05月11日]
大河ドラマ『おんな城主直虎』のロケ地です!!
竜宮小僧探しにおとわと亀千代と鶴丸が出かけ、亀千代が笛を吹いたあの場所です!
浜松二俣方面から長野飯田方面に国道152号を車で上がること40分〜50分位にJR飯田線『向市場駅』へ右折、踏切を渡ってすぐ右折する道がオススメです
途中、すれ違いが難しい程の細道と傾斜のある坂道を上ると駐車場があります。
15台位停められます。
駐車場から車道を登って行き、突き当たりから木の階段から登ります。途中、石段などもあり、結構な傾斜を登ること15分位で本丸に到着!井楼櫓や土壁も整備され、大河ドラマに入り込んだ感じで感激しました。
サンダルではなく、靴で登りましょう!
トイレは駐車場にあります。

右兵衛尉 雑賀党 葛葉頼廉様[2017年02月25日]
駐車場のトイレは凍結の為使用禁止でした 注意です!

渡島守新選組様[2016年10月23日]
高根城入口の看板があり道路は狭いですが乗用車で行けます

駐車場は10台くらい停められるスペースです

地黄八幡∴夢彈様[2013年06月01日]
舗装された細い坂道を車で登ってくと『高根城駐車場』の看板あり。
敷地内にトイレもあり整備されてます…が駐車場入口の起伏が激しいので車高短の車は慎重に。

自分の車もガガガッと下回りをやられました(--;)

城址へ向かう登り口からの道中は、距離自体はさほどでも無いですが、けっこうな急勾配&蛇行した階段が続きますので飲料を持参してぼちぼち登頂してくださいませ。

城址に関しては、大手門・搦め手門や井楼櫓をはじめ土塁、二重堀切、虎口など見所は多いので、眼下に見下ろす水窪の景色も含めきっと満足していただけると思います!

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore