大倉見城(おぐらみじょう)

大倉見城の基本情報

通称・別名

井崎城

所在地

福井県三方上中郡若狭町井崎

旧国名

若狭国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

熊谷直之

築城年

天文年間(1532〜1555)

主な改修者

主な城主

熊谷氏(武田氏家臣)

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、竪堀

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

新保山城(福井県小浜市)[6.2km]
熊川城(福井県三方上中郡)[9.7km]
国吉城(福井県三方郡)[11.6km]
小浜城(福井県小浜市)[13.4km]
田屋城(滋賀県高島市)[13.6km]

大倉見城の口コミ情報

尾張守だもんで様[2016年07月15日]
若狭町福祉センターに車を停めて、井崎集落から登城しました。農道を歩いた先にある尾根の端の防獣柵を通り抜けると、左手に舗装された林道、直進すると舗装されていないコースがあります。この尾根沿いには曲輪が連続していたようですが、林道を作ったせいで確認できるのはほんの一部です。それが舗装されていないコースを進むとすぐに確認できるので、最初はこっちを通って堀切などを発見し、途中から林道に合流しました。この林道は軽なら通れる幅ですが、苔むしていたり倒木もあるので車はやめた方がよいめしょう(そもそも許可なく入れないはずです)。15分程で一つ目の鉄塔、また15分程で二つ目の鉄塔、さらに20分程で主郭に到着します。主郭は整備されており、櫓台跡をかろうじて確認できます。主郭から北東に二の郭、三の郭と続いています。三の郭から見た二の郭の切岸は見事です。また、主郭から西に腰曲輪が続いており、その先にある堀切や畝状竪堀らしき跡は見応えありました。しかし夏場に行く城ではありせん。

北川幸人様[2015年06月17日]
JR十村駅の真北約500mの所に、フェンスのゲートがあり、古そうな案内イラスト看板があります。それには、井崎 東黒田 佐古の集落から登城道が描かれています。
佐古集落の常徳寺の駐車場に駐車。
集落の外れに登城口があったらしいが、現在は砂防ダムになっています。その横を越えて、落石 倒木 土砂崩れでわかりにくい道を進み、約50分で山頂主郭部に到着。

徳川内大臣源朝臣康武様[2010年06月11日]
若狭国守護武田氏の重臣、熊谷氏の居城。最後の城主熊谷大膳は、後に関白豊臣秀次に仕え、秀次切腹に連座して自害しました。
隣の美浜町佐柿にある国吉城は、城主粟屋勝久が越前朝倉氏の侵攻を長年に渡って防ぎ、織田信長を迎え入れた城として知られ、資料館があります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore