苅野丸山城(かりのまるやまじょう)

苅野丸山城の基本情報

通称・別名

苅野丸山、丸山城

所在地

神奈川県南足柄市苅野

旧国名

相模国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

松田憲秀

築城年

戦国時代

主な改修者

主な城主

松田憲秀

廃城年

天正18年(1590)

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)、竪堀

指定文化財

再建造物

周辺の城

河村城(神奈川県足柄上郡)[3.0km]
岩原城(神奈川県南足柄市)[5.3km]
松田城(神奈川県足柄上郡)[5.4km]
足柄城(神奈川県南足柄市)[5.9km]
深沢城(静岡県御殿場市)[10.9km]
小田原城(神奈川県小田原市)[11.1km]
今井陣城(神奈川県小田原市)[11.2km]
石垣山城(神奈川県小田原市)[11.3km]
鷹の巣城(神奈川県足柄下郡)[11.4km]
中川城(神奈川県足柄上郡)[11.9km]

苅野丸山城の口コミ情報

2021年03月01日 eiki
浜居場城[苅野丸山城  周辺城郭]



神奈川県立21世紀の森の中に城跡はあります。施設には大駐車場があり、駐車場からハイキングコースが続いています。城跡は標高700メートルの尾根上にあり約1時間の登りになります。このハイキングコースは足柄城跡やその周辺の砦に繋がっています。山道を進むと説明板に出会います。そこが本郭跡です。その回りに土塁と堀切が確認できますが、それほどキレはありません。富士山の火山灰で大分埋まってしまったとのことです。鬱蒼とした杉林に覆われた場所ですが、尾根を東に進むとテレビ塔がありそこからは丹沢山地、北条氏筆頭家老の領地である松田町、河村城を見下ろすことができます。



2021年02月19日 三輪左近衛少将直虎
浜居場城[苅野丸山城  周辺城郭]



大森氏が築いた浜居場城は戦国時代になると北条氏の支城となっていました。辺境の城に対して北条氏が事細かく指示を出した内容を伝える有名な「はまいは掟」によって当時の城兵がどのようにして城を管理していたかを我々も知ることができます。
浜居場城は標高約700mを数える山城で相当な登りを強いられることを覚悟して挑みました。駐車場から90分程の登山となるという前評判でしたが、最初に少し勾配があるぐらいで林道は綺麗に整備されていて、45分程度で着きました。
箱根を守る城はどれもあっさりとしたものが多いですが、他の城と比較すると浜居場城は造り込まれた城という印象を受けます。火山灰の堆積で遺構は埋もれかけているようですが、確かに鋭さは感じられないものの想像していたよりはよく残っていると思います。山中城や御坂城が希有な例であり、多くの山城はほとんどがこの程度のものです。櫓台も虎口もはっきり残り十分に楽しむことができました。


2021年02月01日 奥月
苅野丸山城

車でリア攻めする場合、付近に駐車場はありませんが、県道から城に向かって橋を渡る手前の、狩川に沿った道がちょっと広めなので軽自動車位なら止められそうです。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore