足柄城(あしがらじょう)

足柄城の基本情報

通称・別名

霞城

所在地

神奈川県南足柄市矢倉沢

旧国名

相模国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

北条氏綱?

築城年

天文5年(1536)

主な改修者

北条氏光

主な城主

後北条氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、石垣

指定文化財

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

深沢城(静岡県御殿場市)[5.1km]
苅野丸山城(神奈川県南足柄市)[5.9km]
河村城(神奈川県足柄上郡)[7.1km]
岩原城(神奈川県南足柄市)[10.2km]
鷹の巣城(神奈川県足柄下郡)[11.0km]

足柄城の解説文

足柄城(あしがらじょう)は、静岡県小山町と神奈川県南足柄市の境の足柄峠付近にあった日本の城。別名、霞城ともいう。旧東海道の足柄古道に位置する山城(尾根城)。

歴史・沿革
足柄城は大森氏により築かれたとみられ、その後天文5年(1536年)頃に北条氏綱により改修された見られるが、正確なところはわかっていない。天文24年(1555年)に北条氏康がこの城に改修をおこなったとされ、これは氏康が三田郷(神奈川県厚木市)の百姓に足柄城普請の人足を出させることを命じた記録からわかっている。

永禄11年(1568年)に甲相駿三国同盟が武田信玄の駿河侵攻により破棄されると、この城の防衛上の重要性が増したことから、永禄12年から元亀2年(1569年~1571年)にかけて、大幅な改修を行っている。

武田氏滅亡後は、豊臣秀吉と対峙するようになり、天正15年(1587年)には北条氏光を城番とし大規模な改修を施し、天正18年(1590年)に小田原征伐が勃発すると、北条氏忠をこの城の守将として配置した。氏忠は山中城(静岡県三島市)が落城するを聞くと小田原城に退却し、残された守備隊は豊臣方の井伊直政の攻撃をうけ、本格的な戦闘が行われること無く、この城は落城している。

考古資料
遺構
本丸やその他の郭、堀切などの遺構が見られるが、整備は行き届いていない。
アクセス 車、駿河小山駅より徒歩約120分

足柄城の口コミ情報

カーネル様[2017年07月10日]
御殿場線足柄駅で下車。直線で3.3kmです

駅の北側で線路を渡り、正面T字を右で県道78号を進むと、左に馬喰坂という凄い名前の石碑があるので、斜め左で坂を登ると79号をかなりショートカットできます

県道79号に戻るも、交通量が少ないので快適に歩けます
道中は合戦場や、水飲み場があったりします
車道を40分程登ってくると、ショートカットする山道があるので利用すると、一回車道を横断してまた山道で、再び車道にでたら右折で舗装路を進むと、ガードレールの脇に遊歩道入口の道標があり、5の郭・4の郭・井戸などに行けます

この脇道は帰りに寄りましたので、そのまま車道を進むと、駅から1時間10分で足柄城の駐車場
本丸・空堀・土橋など見どころいっぱい、来てよかったです
来た道を戻り2時間半

途中ですれ違ったハイキングの人と足柄駅で合流。山の話で盛り上がった

まー宮内卿様[2017年01月01日]
どちらかから行っても駐車場までは途中車一台分の道幅しかないところがあるので御注意を。元旦だったからなのか城跡を観る人不在で皆んな富士山をバックに撮影していた。そのため駐車場も結構いっぱいだった。城跡は一〜五ノ郭まであり空堀が明瞭に残っていた。

土佐守土佐っ子様[2016年12月06日]
皆さん書いてますが、景色は絶景です。ぜひ行ってみてください。
足柄街道(県道78)を南足柄市街方面へ行くと、足柄明神というのがあり、ここも足柄城の出丸です。

【鉄騎兵】右衛門督かげちゃん様[2016年06月20日]
小山町側の道は、足柄駅からほとんど狭く車1台分の幅しかない所があり、見通しも悪いので運転には注意が必要です。
行くとしたら南足柄市街から行った方が無難です。

león伊豆守大途様[2015年11月16日]
車以外でのアクセス方法としては
4月〜11月の季節限定ながら関本(大雄山駅)もしくは地蔵堂から足柄万葉公園行きのバスがあります。
足柄万葉公園から足柄城址までは歩いて10分程。足柄万葉公園バス停近くには足柄城の支砦跡もありました。
地蔵堂から城址のある足柄峠までは足柄古道を歩いて登り1時間程。史跡も多くあり整備状態や景色も良いので、家族連れの方にもお勧めです。

遺構としては各郭を隔てる空堀が良く残ります。主郭と三の郭(角馬出二つが土橋で繋がったような形で興味を持ちました)には先人も書かれている石垣の痕跡が確認できました。また上記以外でもあちこちに崩れたような石が散乱している箇所が見受けられます。

しかし何と言っても城址からの雄大な景色が最高でした。是非晴れた日に訪れてみてください。


ふみん様[2015年06月20日]
城跡に立つと、御殿場市街から富士山が一望できます。 北条方は、小田原攻めに参軍して足柄古道を攻め登った徳川方を、見ていたでしょうか

夜食のパン様[2013年05月15日]
う〜ん、歩いても上がれますよ。冬場は命がけになるので、車であっても避けた方がベターです。一部に石垣を築こうとした痕跡も確認できます。全体のつくりはやや中途半端さも感じますが、当時の北条氏の状況を考えると、趣深い城でもあります。

富士丸佐渡守孫兵衛様[2013年05月15日]
五つの郭(曲輪)があり、郭と郭の間は空堀があります。足柄古道を城内に取り込んで、縦列で進む敵勢に横矢を食らわす感じです。
富士山の眺望を餌に家族と出掛けるのも手です(笑)
残念ながら、県道をまたぐ、一の郭と山ノ神郭との間の橋は老朽化で通行止でした

三日陸奥守落人様[2012年05月01日]
富士の絶景ポイント…らしいですが、私が訪ねたときは雲がかかってまったく見えませんでした アクセスはしかないですが、県道78号はけっこうな峠道ですので車に酔いやすい人は御注意を。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore