上野原城(うえのはらじょう)

上野原城の基本情報

通称・別名

内城館、古郡館

所在地

山梨県上野原市上野原

旧国名

甲斐国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

古郡氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

古郡氏、加藤氏

廃城年

天正10年(1582)

遺構

消滅

指定文化財

市史跡(内城館跡)

再建造物

説明板

周辺の城

奥牧野城(神奈川県相模原市)[5.1km]
檜原城(東京都西多摩郡)[11.6km]
八王子城(東京都八王子市)[13.5km]
浄福寺城(東京都八王子市)[13.6km]
戸倉城(東京都あきる野市)[13.7km]

上野原城の解説文

上野原城(うえのはらじょう)は、甲斐国(現在の山梨県上野原市)にかつてあった城である。

概要
上野原城は武蔵七党の古郡氏が築いた城である。横山忠重が康治年間、古郡郷の別当大夫となり、古郡姓を称した。建暦3年(1213年)、古郡保忠の時に、和田合戦で敗れ滅亡した。

その後、武田信玄の時代には、武田氏の家臣・加藤氏が入城した。天正10年(1582年)武田勝頼が織田信長に敗れ天目山の戦いで窮地に陥った際には、加藤景忠と長男の加藤信景は主君救援のため、駆けつけようとしたが、北条氏政に敗れて滅亡した。

現在、城跡遺構は宅地開発や高速道路建設で消滅している。

上野原城の口コミ情報

富士丸信濃守孫兵衛様[2013年04月04日]
中央道の側道を脇にポツリと鳥居があります。駐車場はありません。見るべき遺構はないので、案内板を見る位の短時間ならすぐ側に空き地があります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore