勝山城(かつやまじょう)

勝山城の基本情報

通称・別名

(勝山陣屋)、加知山城

所在地

千葉県安房郡鋸南町勝山字谷

旧国名

安房国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

安西景益

築城年

平安時代後期

主な改修者

内藤氏(陣屋)

主な城主

安西氏

廃城年

遺構

曲輪、腰曲輪、堀切、横堀(空堀)、土橋

指定文化財

再建造物

近隣に城郭風建物(大黒山展望台)、説明板

周辺の城

岡本城(千葉県南房総市)[6.5km]
造海城(千葉県富津市)[10.9km]
稲村城(千葉県館山市)[14.1km]
館山城(千葉県館山市)[14.3km]
浦賀城(神奈川県横須賀市)[17.6km]
山之城(千葉県鴨川市)[18.0km]
佐貫城(千葉県富津市)[18.7km]
三崎城(神奈川県三浦市)[19.2km]
佐原城(神奈川県横須賀市)[19.7km]
新井城(神奈川県三浦市)[20.4km]

勝山城の口コミ情報

2020年03月22日 甲府左京亮城介
源頼朝上陸地の碑[勝山城  碑・説明板]



石橋山の戦いで敗北した源頼朝公が、房総にて再起をはかるために、上陸した場所(竜島)になります。当時は、猟島という地名だったそうです。
また、頼朝公が上陸した際に、サザエが足に刺さったため、サザエに文句を言ったため、この地のサザエは剣がなくなったという面白い伝承もあります。

2012年08月03日 ビバちゃん
勝山城

勝山城跡は安房勝山駅から徒歩10分くらいの所の山の麓にあり、そこから30分くらいの山頂にあります。

現在は城跡に神社がひっそりと建っているだけです。

近くに勝山城を模した見晴台(大黒山)があり、そこからの眺望は最高です!

その他に頼朝が上陸した記念碑や袖ヶ浦の由来になった島など歴史的な物がたくさんあるので、まったりと散歩するのには良いかもしれません。


「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore