中野城(なかのじょう)

中野城の基本情報

通称・別名

所在地

千葉県千葉市若葉区中野町後場

旧国名

下総国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

酒井定隆

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

酒井氏

廃城年

長享2年(1488)

遺構

曲輪、櫓台、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

石碑

周辺の城

御茶屋御殿(千葉県千葉市)[5.9km]
土気城(千葉県千葉市)[6.1km]
根古屋城(千葉県八街市)[6.3km]
多部田城(千葉県千葉市)[6.7km]
大椎城(千葉県千葉市)[7.1km]
東金城(千葉県東金市)[8.3km]
木出城(千葉県四街道市)[9.0km]
有吉城(千葉県千葉市)[9.2km]
生実城(千葉県千葉市)[11.0km]
本納城(千葉県茂原市)[11.4km]

中野城の解説文



中野城(なかのじょう)は下総国、現在の千葉県千葉市若葉区にあった日本の城。

歴史 

旧下総国にあった城。酒井定隆が築いたとされるが不詳である。定隆の祖について、藤原氏系、千葉氏系、土岐氏系の諸説があり、いずれが正しいかわからない。

上総酒井氏は当時、原氏の客将となっており、後に長享元年(1487年)に土気城の畠山氏を攻撃した。翌年、土気城に移った。定隆は戦国武将へと成長し、浜野の本行寺から日泰上人を迎え、本寿寺を開基するとともに領内を法華宗をもって統治した。

この後、1488年(長享2年)に中野城は廃城となり、跡地には定隆の懇請により日泰上人が道場、本城寺を建て布教に努めた。

構造 

千葉と東金を結ぶ東金街道(国道126号)に接し、下総国と上総国の境目に位置する。鹿島川の河川系に属する標高54メートルの北に突き出した半島状の台地を占地する。城郭は北及び北西から南にかけてあまり深くない浸蝕谷が入り、東は台地に続き、天険の地とは言い難い地勢である。

アクセス 

  • 千葉駅から中野操車場、成東行きちばフラワーバス(特急除く)、「八幡前」下車、徒歩10分。

参考文献 

  • 平井聖他編『日本城郭大系 千葉・神奈川』<日本城郭大系>第6巻、新人物往来社、1980年 ISBN 4404010036

中野城の口コミ情報

2022年06月06日 マグロ常陸介祐平
中野城



本城寺というお寺が城址に立っています。外周は薮化していますが、土塁と空堀が良好な状態で残っています。

2022年04月10日 寺左衛門督にゃん
中野城

久しぶりに訪問したら、壊れていた山門が修繕されていた。尚、桜は大分散ってしまった模様。

2017年05月21日 雑賀
中野城

東金街道から本城寺の案内板の細い道を入ると、突き当たりが現在は寺院である中野城です.
 
寺の広い駐車場を利用でき、敷地内にトイレもあります.
 
高さ1メートルから3メートル弱の土塁が、寺院を取り巻いています.土塁上も堀も竹が茂り、曲輪なのか整地なのか…広がる平面に、寺院の建物や住居が点在してます.
 
城址を見せて頂けますか …に、気持ちよくお返事を下さいました. 
とても嬉しくなりますね.
 
ここだけを目的地にすると、物足りなさを感じるかもしれないので 
他の城址と合わせてのリアをお薦めします.
 
千葉県には無名でも面白い城址が幾つもありますから.

2016年08月11日 立花飛騨守
中野城

土塁・堀跡が、雰囲気あります。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore