鉢形城(はちがたじょう)

鉢形城の基本情報

通称・別名

所在地

埼玉県大里郡寄居町大字鉢形

旧国名

武蔵国

分類・構造

連郭式平山城

天守構造

築城主

長尾景春

築城年

文明8年(1476)

主な改修者

田丸直昌、森忠政

主な城主

長尾氏、上杉氏、北条氏

廃城年

天正18年(1590)

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

国史跡(鉢形城跡)

再建造物

門、塀、木橋、石碑、説明板

周辺の城

花園城(埼玉県大里郡)[2.5km]
高見城(埼玉県比企郡)[6.6km]
千馬城(埼玉県秩父郡)[7.5km]
本田城(埼玉県深谷市)[7.6km]
腰越城(埼玉県比企郡)[7.9km]

鉢形城の解説文

鉢形城(はちがたじょう)は、埼玉県大里郡寄居町大字鉢形にある戦国時代の城跡である。構造は連郭式平山城

概要
鉢形城は戦国時代の城跡である。現在は国の史跡に指定され、鉢形城公園(はちがたじょうこうえん)として整備されている。園内には鉢形城歴史館(はちがたじょうれきしかん)が建てられ、往時の鉢形城の姿を紹介している。

鉢形城は、深沢川が荒川に合流する付近の両河川が谷を刻む断崖上の天然の要害に立地し、その縄張りは唯一平地部に面する南西側に大手、外曲輪、三の曲輪(三ノ丸)の三つの郭を配し、両河川の合流地点である北東側に向かって順に二の曲輪(二ノ丸)、本曲輪(本丸)、笹曲輪と、曲輪が連なる連郭式の構造となっている。搦手、本丸、二ノ丸、三ノ丸および諏訪曲輪には塹壕をともない、また北西側の荒川沿岸は断崖に面する。

初めて鉢形城を築城したのは関東管領山内上杉氏の家臣である長尾景春と伝えられている。その後、小田原の後北条氏時代に北条氏邦によって整備拡張され、後北条氏の上野国支配の拠点となった。その後、下野国遠征の足がかりともなったが、その滅亡とともに廃城となった。

関東地方に所在する戦国時代の城郭としては比較的きれいに残された城のひとつと云われ、1932年、国の史跡に指定された。1984年からは寄居町による保存事業が開始された。現在は鉢形城公園として整備され、鉢形城歴史館が設置されている。

鉢形城にまつわる史実
1473年6月、山内上杉氏の家宰であり、同家の実権をふるった長尾景信が古河公方足利成氏を攻める途中、戦闘は優位に進めたものの景信自身は五十子において陣没した。長尾家の家督を継いだのは景信の嫡男長尾景春ではなく弟長尾忠景であり、山内上杉家の当主上杉顕定も景春を登用せず忠景を家宰とした。長尾景春はこれに怒り、1476年、武蔵国鉢形の地に城を築城し、成氏側に立って顕定に復讐を繰り返すこととなる。これが鉢形城の始まりである。
1478年 扇谷上杉氏の家宰太田道灌が鉢形城を攻め、ようやく上杉顕定が入城した。
1488年 扇谷の上杉定正が鉢形城の上杉顕定を攻めるため兵をおこし、城の近くで両軍が遭遇して高見原の戦いが起こった。このとき、定正は戦闘には勝利したものの鉢形城は落とすことができず撤退した。
1494年 上杉定正は再度鉢形城の顕定を攻めようと伊勢盛時(北条早雲)とともに高見原に打って出たが、定正はこのとき荒川渡河中に落馬して死去した。以後、上杉顕定の存命中、鉢形城はその手にあり、顕定の後を継いだ養子の上杉顕実(実父は古河公方足利成氏)も鉢形城を拠点とした。
1512年 上杉顕実は同じ顕定の養子であった上杉憲房が継いだが、のちに争いの末、実子の上杉憲政が継いだ。
1546年 北条氏3代北条氏康が上杉朝定・上杉憲政の拠る川越城を攻略する河越夜戦が起き、それに勝利して北条氏が武蔵国における覇権を確立した。
1564年 氏康四男北条氏邦が鉢形城へ入城した。以後、鉢形城は北条氏の北関東支配の拠点となった。

鉢形城はその後も戦略上の重要性から、各地の戦国大名の攻防の場となっており、1569年には武田信玄による攻撃を受け、1574年には、上杉謙信が城下に火を放っている。...

鉢形城の口コミ情報

【卍】土塁ルイ様[2017年06月04日]
駐車場は歴史館の他に、三の曲輪向かいに駐車場があります。

鉢形城の南西1km(標高226m)の車山は、北条攻めの際、本多忠勝が28人持ちの大筒を山頂に上げ、大手門を破壊したと伝わる山です。
案内板はありませんが。いくつかある登山口の内、方丈窯のある登山口を奥へ進み、突き当たりを左に入ると折原歴史かるたの「【た】忠勝が大砲撃った車山」の立札があります。
山頂は眼下に城址が見下ろせる位置ですが樹木があり、冬なら城址が見えるのかもしれません。

城主北条氏邦は、加賀前田家へお預けとなり後に病没しますが、加賀北条家の家督は四男・采女(庄三郎)が継ぎ、前田慶次の娘を妻としました。

内匠頭☆あんず様[2017年05月21日]
周辺プチ情報です。

電車なら東武東上線で池袋から
終点の寄居駅へ。そこまでで1時間30分位。

寄居駅から歩くと15分という情報も、
歴史館にまず辿り着くとなると
25分だね、と駅前の観光案内所で言われる。バスはあるけど最初のバスが10時45分!
いま9時30分。(T_T)
この日は暑くて既に25度。
タクシーで歴史館へ→¥820でした。

歴史館で情報集め、地図を見て行軍。

帰りは駅まで歩き。
荒川の河原で大砲があったりして
何か撮影中。
来年大河の「西郷どん」の撮影か?
河原に降りて涼しさを堪能するのも良し。
正喜橋から見る荒川の眺めは最高!
橋の手前にセブンイレブンあり。

お昼はタクシー情報では城近くの台湾料理「吉祥 寄居店」が最近出来たと。
でも暑くて寄居駅まで戻り「かずさや」という蕎麦屋で。
お薦めの三色天盛り蕎麦を。「でも蕎麦は一番冬がうまいよ!冬に来て!」だそうです。笑

5月第2週に鉢形城祭りがあるそうです。

㊉指令】守護代左衛門佐ひろと様[2017年05月06日]
歴史館は大人200円、たしか中学生以下無料です。何重もの曲輪がある本丸周辺以外にも、色々見どころがあるんですが、忘れたので、是非行ってみて下さい。
近くを流れる荒川も絶景ですよ。

七七図書助様[2015年10月17日]
この城の見どころといえばやっぱり復元四脚門、三の曲輪跡でしょう。鉢形歴史館の駐車場を出てT字路を左折、真っ直ぐ行って八高線の線路がありますから、線路を渡り、線路に沿うように右折、諏訪神社をめざすように進めばつきます。三の曲輪には、後北条氏特有の障子掘がちょこんと見られました。また、道なりに進めば、本曲輪跡に行けます。こちらは、整備されていない戦国中期の縄張り跡を見られます。

永眠武蔵守釋 葱進様[2015年06月10日]
鉢形城歴史館は(祝日除く)月曜と祝日の翌日はお休みです。
また、歴史館駐車場は開館日の9時~17時で利用可能なので、時間外や休館日は三の丸前の駐車場利用となります。

牢屋見廻り同心マダオ様[2015年03月28日]
3月28日より春季企画展「鉢形城歴史館収蔵品展」開催中。ヒガンザクラ、カタクリの花も見頃をむかえています。

タコ武蔵守イカ様[2014年10月06日]
2014 10/4 に訪問しました。

二等兵智ぞう さんのオススメの歴史館のバーチャルシアターで予習したルートを回ることで往時を想像しながら楽しく回ることができました。

入館時に貰えるフィールドマップも分かりやすくて役に立ちました。

城内にも多くの見処がありますが、個人的には本丸の荒川対岸からの眺めが天然の要害の雰囲気が感じられてオススメです。
玉淀河原として整備され、河原に簡単に降りることもできるので、時間に余裕があればオススメです。

大宰帥万葉高重様[2014年08月17日]
百名城のスタンプは鉢形城歴史館が閉館しても押せます。駐車場の入口の銀色のポストの中にスタンプとインクが入ってます。

【卍】土塁ルイ様[2014年05月06日]
車は歴史館に駐車するのがいいです。裏から曲輪への道があります。また歴史館を起点に城域を一周するのも楽しいです。

参議一之介様[2013年10月12日]
寄居駅から徒歩では、本丸跡前までには15分ほど、二の曲輪三の曲輪には、さらにあと2分ほどで着きます。
途中の道は歩道が狭い割には車の往来が激しく、さらに見通しの悪い交差点があり、十分注意が必要です。

二の曲輪三の曲輪は復元整備されていますが(ガイドブックなどに載っているのはこちら)、本丸跡はあまり復元整備はされておらず、中世山城の雰囲気を感じさせます。

ばしこん様[2012年10月19日]
百名城ガイドブックのスタンプは鉢形城歴史館の中に設置されているよ。会館時間は9:30~16:30までだよ。

león伊豆守大途様[2012年07月11日]
山内上杉氏の家宰、長尾景春が築城し、武田信玄・上杉謙信・本多忠勝といった名だたる名将が攻めた、関東の重要拠点です
中世の縄張りがほぼそのまま残っているので、戦国関東の土臭い城(笑)を知りたい方は見て損は無いと思います
城内の歴史館は後北条氏関連の展示が充実してます

ビバちゃん様[2012年05月04日]
東武線寄居駅から徒歩15分程で着きます。難攻不落の名城と謳われたように荒川と巧みに配置された曲輪で敵を寄せ付けなかっただろうと思わせる遺構が残っています!

奥州王毘沙門天山城守乱丸様[2012年01月15日]
約10年ぶりに本丸跡、二の丸、三の丸と各曲輪を見てきましたちょっと整備が…

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore