塩沢城(しおざわじょう)

塩沢城の基本情報

通称・別名

薄城、笹山城

所在地

埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄柏沢谷4486他

旧国名

武蔵国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

長尾景春

築城年

戦国時代

主な改修者

主な城主

長尾氏、出浦氏

廃城年

天正18年(1590)?

遺構

曲輪、堀切、井戸跡、帯郭

指定文化財

県選定重要遺跡(塩沢城跡)

再建造物

周辺の城

熊倉城(埼玉県秩父市)[8.7km]
秩父氏館(埼玉県秩父市)[9.3km]
尾附城(群馬県多野郡)[15.5km]
千馬城(埼玉県秩父郡)[18.2km]
真下城(群馬県藤岡市)[18.7km]

塩沢城の解説文

塩沢城は、戦国時代の山城で『新編武蔵風土記稿』に長尾意玄人道景春が一時籠城した城かと記される。

周囲には夜討沢、駒繋ぎ松、調馬場など景春の立て籠もりに関する伝承も数多い。

城跡は柏沢と塩沢の両集落の分水嶺をなす「城山」の頂上付近にあたり、標高520mから750mにかけて主郭、帯郭、平場、切り落としなどの遺構が確認される。

情報提供:小鹿野町教育委員会社会教育課

塩沢城の口コミ情報

三輪左衛門佐直虎様[2015年12月16日]
かなり登りますが一本道です。ただ、問題は帰り。尾根が広いため迷うかも。左へ左へと下りるのが吉。GPSがあると心強い。遺構は今ひとつですが達成感は得られます。

右京亮鹿士氏様[2015年02月14日]
塩沢地区へ入りどんどん登っていきます
駐車場は神社の鳥居付近に4台ほど停まれる
本郭へは急な尾根をひたすら登ります
はっきり言って一人で行くと危険です。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore