桑折西山城

(こおりにしやまじょう)

通称・別名

所在地

福島県伊達郡桑折町万正寺

城郭構造
山城
天守構造
築城主
伊達朝宗?
築城年
文治5年(1189)
主な改修者
主な城主
伊達氏
廃城年
延宝10年(1682)
遺構
曲輪(高館、赤館、西館)、土塁、空堀、石垣
指定文化財
国史跡(桑折西山城跡)
再建物
石碑、説明板
周辺の城
石母田城(伊達郡) 5.6km
阿津賀志山防塁(伊達郡) 6.1km
大鳥城(福島市) 6.9km
梁川城(伊達市) 8.9km
懸田城(伊達市) 11.3km

桑折西山城口コミ情報

⛫武蔵の上総介の謙凸様[2017年03月26日]
桑折西山城西館の郭を囲う石垣は、調査により後世に積まれたものと分かったようです。

江戸時代の絵図では土塁が切れている部分が描かれていますが、現在は石垣で塞がれており、調査により切れている部分も絵図のとおり確認できているとのことです。

また、旧地権者の方々から積んだとの証言もあったそうです。

西館の枡形虎口部分には城郭遺構としての石垣が積まれていたようです。現状は城わりにより、意図的に崩されています。

木工助ガブニャン様[2016年05月15日]
調査に来てた市の職員さんとおぼしき方と話したのですが、整備事業のひとつとして草木を切り取り眺望を良くする予定とのこと 本当ならバツグンの眺望になりますね(*´・ω-)b

滝桜大学助丸様[2012年11月10日]
素晴らしい

さくら主膳佑にゃ〜様[2011年11月03日]
発掘調査現地説明会で見て来た本丸表門遺構の画像をアップしました。四脚門の前脚が礎石柱、後脚が掘立柱という変わった形式だったみたい。
また町内桑折寺に移築現存する伝西山城城門の画像もアップ。上記の本丸表門、また本丸裏門とも違う門だそうです。

さくら主膳佑にゃ〜様[2011年10月29日]
2011年11月3日(祝木)13:30〜発掘調査現地説明会が実施されます。昨年発見された本丸表門遺構などの調査結果の説明みたいです。多分休みは取れる筈…行きたいなー。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore