具志川城(ぐしかわじょう)

具志川城の基本情報

通称・別名

具志川グスク、喜屋武グスク

所在地

沖縄県糸満市喜屋武具志川原

旧国名

琉球国

分類・構造

平山城

天守構造

なし

築城主

真金声按司(まかねごえあじ)

築城年

13世紀頃

主な改修者

主な城主

真金声按司

廃城年

15世紀頃?

遺構

曲輪、石垣、石門、井戸跡、(発掘調査:虎口、基壇、土塁)

指定文化財

国史跡(具志川城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

南山城(沖縄県糸満市)[5.8km]
八重瀬城(沖縄県島尻郡)[8.0km]
具志頭城(沖縄県島尻郡)[9.7km]
豊見城城(沖縄県豊見城市)[12.0km]
長嶺城(沖縄県豊見城市)[12.5km]
糸数城(沖縄県南城市)[12.5km]
玉城城(沖縄県南城市)[13.6km]
垣花城(沖縄県南城市)[14.8km]
三重城(沖縄県那覇市)[14.9km]
島添大里城(沖縄県南城市)[15.2km]

具志川城の解説文

具志川城(ぐしかわぐすく、ぐしかわじょう)は、沖縄県糸満市にある城(グスク)跡。1972年(昭和47年)5月15日に、国の史跡に指定された。

概要
具志川城は、沖縄本島最南端の糸満市字喜屋武の海岸断崖に立地する三方を海に囲まれるグスク。城跡は二つの郭で仕切られており、断崖の付け根のところに城門があり、そこから一段下がって二の丸さらに一段下がって本丸が海に突き出ている。石垣は珊瑚礁石灰岩の野面積みであるが、門の部分には、切石を用いた痕跡が残っている。城の規模は、長さが東西82〜3メートル、南北の巾は二の丸で33メートル、本丸で16〜7メートルある。二の丸には「スーフチミー(潮吹き穴)」と呼ばれる自然穴があり海に通じている。

久米島の伝説によれば、この城は久米島の具志川城主 真金声(まかねくい)按司が伊敷索(いしきなわ)按司の二男真仁古樽(まにくたる)按司に攻められて落城し、島を脱出して本島に逃れ、故郷と同じ名の具志川城を築いたといわれる。その真偽は不明であるが双方の立地や規模、構造は良く似ている。

発掘調査では13世紀中頃から15世紀中頃までの中国製陶磁器が出土している。本城跡はその特異な形状から1959年(昭和34年)12月16日琉球政府文化財保護委員会によって史跡指定を受け、1972年(昭和47年)5月15日の沖縄の日本復帰に伴い、同日付けで日本国の史跡に指定された。

糸満市教育委員会では、国(文化庁)と県(教育庁)の補助を得て、2000年(平成12年)度から2012年(平成24年)度までの13年計画で本城跡の保存修理事業を実施している。

具志川城の口コミ情報

2019年04月29日 鵲
バス停[具志川城  その他]



糸満市のデマンドバス停です。
乗車には予約が必要です。

2019年04月29日 鵲
駐車場[具志川城  駐車場]



5~6台ぐらい。
向かいにもスペースあり

2019年01月20日 フー甲斐守
具志川城

夕陽の写真のスポットのようで、沢山人が居ました。確かにその後行った喜屋武岬よりも夕陽に映える古城という意味で綺麗でした。
喜屋武岬はサイパン等と同じく日本のバンザイ岬とも言われて平和を祈るオブジェがあります。鎮魂の心と永遠なる平和を願って寄ってきました

2018年06月20日 後中城按司 知名朝安
具志川城

具志川城は、三つ在るので糸満市に在る具志川城は、(糸満)具志川城と書き込みしました。一つは、うるま市に在る具志川城で、二つ目は、糸満市に在る(糸満)具志川城で、三つ目は、久米島に在る、(久米島)具志川城です。

2018年06月20日 後中城按司 知名朝安
具志川城

真金声按司が、この地に築城したのは、久米島に在る(久米島)具志川城の口コミに書き込みしたように、父の真達勃按司の正体が達勃だと知っていたからだと思います。(糸満)具志川城と命名したのは、確かに故郷の(久米島)具志川城を偲んでの事ですが、わざわざかつての南山の地に、築いたのは、父の出身地だからだと思います。

2018年04月20日 徳g図書頭[S15]]]
具志川城

331号を空港方面から南下して、南部病院の先から右折(県道3号)。後は喜屋武岬・具志川城の案内に従っていけば難なく着きます(もし331号を南から北進される場合でも遠回りにはなりますがこのルートがお勧め)。
心配な方は、沖縄県水産海洋技術センターを目指して下さい。

こじんまりしてますが、景色も非常によく満喫できます。

2017年11月14日 ぁさ
具志川城

ナビ通りに進んでも、途中からセンターラインがなくなり、道が狭くなり、対向車がきたらバックするしかないなぁという舗装されていない砂の道になり、雨が降った後はタイヤ半分くらい浸かるんじゃないかっていう、水たまりが出来ていたりで要注意&要洗車(о´∀`о)終始本当にこの道であってる?って思いながらの道のりでした。
でも、そのサバイバルドライブを抜けた後、最っ高の景色が待ってます(*´∀`*)♪
晴れの日はかなりの絶景かな(о´∀`о)よきかな♪

2017年02月19日 June02
具志川城

 那覇空港への着陸機の音が聞こえる中、僅かばかりの林を進むごとに、現れる高さある城門石垣。さらに進むと眼下に突き出た二郭、一郭。そして、広がる海。あの風景は、一番の見所と思います。

 説明板通り、城門石垣は、加工石で高く重厚であり、一方、二郭と一郭のある天然設備と言える断崖上の石垣は、低く荒石です。
 その写真をUPします。
 石垣の数ヶ所には階段跡があり、石垣上が見張りの為の武者走りとなっていた様です。
また、城門近くには、一部ロープを使いますが海岸に降りられ、断崖上の石垣を下から見る事が出来ます。ちょっと、危険ですけど…。

ゆいレール赤嶺駅より、89系統糸満BT行き糸満BT(約30分\500)乗り換え(待ち時間10〜30分)、107,108系統南部循環線喜屋武『きゃん』バス停下車(107系:約30分、108系:約10分。共に\270)。静寂な集落内を道なりに一度曲がると後は直線。最後に、車1台分幅の土道に明るい林を抜けると、城入口です。バス停から「のんびり」と徒歩約15分。
 4〜5台、無し。喜屋武バス停及び城周辺には、無し。


2010年06月12日 あと2城副将軍マイリバ
具志川城

恐らく本島最南端の城跡です
沖縄は過去五回訪れていますが、何の変哲もないこの城を三回攻略しています
というのも、数百メートル北にある「三姉妹」という沖縄家庭料理の店に四回も来ているから
この店の煮付(本土のオデンのようなもの)は鰹出汁で優しい味わい沖縄に来る度に空港から直行したくなります
近くにある喜屋武岬に佇み、先の大戦で犠牲となられた英霊に手を合わせるのもお忘れなく
そうそう、城跡はサキシマハブの縄張りですので、道から外れて歩かないようにご注意を

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore