竹崎城(たけざきじょう)

竹崎城の基本情報

通称・別名

所在地

佐賀県藤津郡太良町大字大浦字城内

旧国名

肥前国

分類・構造

丘城

天守構造

築城主

有馬隆泰

築城年

南北朝時代

主な改修者

龍造寺家晴

主な城主

有馬氏、龍造寺氏

廃城年

遺構

曲輪、石垣、横堀(空堀)

指定文化財

町史跡

再建造物

城郭風建造物(竹崎城址展望台展望台)、碑、説明板

周辺の城

神代城(長崎県雲仙市)[10.5km]
山田城(長崎県雲仙市)[14.5km]
鳥甲城(長崎県大村市)[16.8km]
小野城(長崎県諫早市)[18.8km]
釜蓋城(長崎県雲仙市)[18.8km]

竹崎城の口コミ情報

ぐっさん^。^)y-様[2016年11月06日]
竹崎城。
南北朝時代に有馬氏が築城し龍造寺氏が修築した中世城郭です。有明海に突き出た半島(小島)を利用して築城された難攻不落の城とされてます。遺構はほとんど残ってないのが残念ですが地図を見るからにかなりの規模だった事が解ります。唯一石垣と堀の一部が確認できますが当時は山城と海城の両方の特性を持つ城郭だったそうです。有明海の西側に位置し長崎県と佐賀県の県境にあり佐賀方面から島原に行く重要的場所に有ります。度々龍造寺氏と有馬氏が争った舞台になり島原の乱後は城郭は破壊されましたと有ります。今は、模擬天守が有り空気が澄んでれば遠くは阿蘇山や天草など有明海を一望出来ます。

大宰少弐ためぞう様[2012年02月12日]
案内の看板があるので迷わず行けます。
模擬天主からの眺めは素晴らしく、対岸の熊本県がよく見えます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore