津村城(つむらじょう)

津村城の基本情報

通称・別名

所在地

福岡県大川市津

旧国名

筑後国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

津村(栗木)秀保

築城年

天正年間(1573〜1592)

主な改修者

主な城主

津村氏

廃城年

元和元年(1615)

遺構

堀跡

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

蒲池城(福岡県柳川市)[3.2km]
三重津海軍所(佐賀県佐賀市)[3.4km]
柳川城(福岡県柳川市)[5.0km]
鹿江城(佐賀県佐賀市)[5.2km]
蓮池城(佐賀県佐賀市)[5.3km]
城島城(福岡県久留米市)[7.9km]
直鳥城(佐賀県神埼市)[8.0km]
水ヶ江城(佐賀県佐賀市)[8.1km]
佐賀城(佐賀県佐賀市)[8.5km]
生津城(福岡県久留米市)[8.6km]

津村城の口コミ情報

2021年10月01日 龍馬備中守【】
酒見城[津村城  周辺城郭]



福岡県の大川市にある【酒見城】♪直ぐ近くにはおふろうさん(風浪宮)があります♪
南北朝時代には菊池武安が酒見城を攻撃したという文書が残っているので、この頃からこの酒見城はあったと思われます♪
この酒見城は、大字酒見字上城内・下城内の一帯に広がります☆主郭部とされる部分は一段高くなり現在は共同墓地になっています☆

戦国時代『1580年に龍造寺隆信が筑後・酒見に城郭を築き鍋島直茂をもってこれを守らしむ』という記録が残っています(陰徳記)☆確かに酒見城を築きとはありますが龍造寺隆信は元々あった酒見城を拡大、拡張をしたという事なのでしょう☆
その後、江戸時代に入り大坂冬の陣で活躍して筑後柳川を与えられた立花宗茂は酒見城に由布美作を立てていて城下113町を預け、早船、大船等、5隻を配置しています☆この時の酒見城は本丸・二の丸・馬場等を持ち城郭として柳川城の支城として機能しました☆その後、田中吉政が筑後に入国してくると酒見城や榎津城の城郭は取り壊され田畑になりました☆
因みに風浪宮の現在の本殿は戦国時代の筑後国・柳川城主の蒲池鑑盛の再建によるものです☆本殿と石造五重塔は国の重要文化財に指定されています☆

2021年09月30日 龍馬備中守【】
榎津城[津村城  周辺城郭]



福岡県の大川市にある【榎津城】♪津村城☆の北側に城郭は立地してます☆筑後川を挟んで北側は肥前国となっていて、筑後と肥前の境目に位置しています☆

戦国時代に肥前へ侵攻した大友宗麟は蒲池鑑広に命じて榎津に陣を取り肥前側の調略を命じていて、この時に築城されたと推測されています☆その後、同戦国時代に戸次(立花)道雪、高橋紹運は酒見村(酒見城)榎津の在家を焼き払った際には中野少輔清明が在城していました☆この時、榎津城、酒見城は龍造寺氏側に属していたと思われます☆1601年江戸時代に入ると田中吉政が柳川藩主として入府するのですが、榎津城は支城として残りました☆有馬氏が久留米に入城すると廃城へ向かいます☆石垣の石は久留米城に利用されました☆

2021年09月29日 龍馬備中守【】
津村城



福岡県の大川市にある【津村城】♪城郭基本情報が無い為乗せておきます☆
大川には戦国時代に酒見城、榎津城と、この津村に城館が築かれています☆城館の位置は八幡神社☆付近が主郭とされています☆周囲には掘割が残り二の丸の地名が残ってます☆
内堀、外堀と二重に濠を回し込んだ津村城♪
戦国時代の城主・津村大助秀門は俵藤太秀郷の正統、栗木民部大輔秀政の子孫で右京大輔秀保の時に九州へ下向しました☆
豊後国の大友家の幕下となり津村城を築いて津村と言う姓を称していきます☆

結果的には龍造寺隆信の筑後侵入により津村家は滅亡しちゃう訳ですが、津村大助秀門の子の秀千代は津村城から逃れて筑後・浮羽郡に居住し内記と改名しています☆この内記・秀千代の子を宗仙といい、宗仙の子の三郎左衛門の代には再び津村に来住し津村の庄屋様になっています☆

この津村城一帯からは城館の基礎となる礎石や鬼瓦の一部が出土しています☆
更に津村氏は大野島の開拓にも従事しました☆
昨日は豊後国・大友氏の肥前襲来の口コミをしましたが、筑後川を挟み肥前と対峙する榎津☆肥前を襲来した際にこの津村城を含む、酒見城、更には榎津城は肥前、筑後の境目の城として、豊後国大友側として大いに活躍したハズです☆でもでも、調べても出て来ませんでした☆歴史は闇の中☆だからこそ妄想が出来て考えが生まれるw面白いですね♪

2020年10月03日 こにゃんこ武将
津村城

うーん神社ですね。遺構なし、案内板も発見できず、アプリの位置情報を信じます。駐車場はなく、神社付近の道路も狭く危ないので、離れていますが観光駐車場から散策しつつ攻め込むことをオススメします。久留米と柳川を分ける藩境石と旧街道もよろしければ。

2017年02月09日 国士無双河内守
津村城

閑静な住宅街(集落)の民家の敷地内に説明板がひっそりと立っているだけですので、通り過ぎに注意。
遺構としては堀割があるのみですが、周辺は、田畑で農業用水路として活かされているのかもしれません。

八幡神社を目指してください。周辺の道は狭いので、車で行かれる場合は、最寄りのコンビニに駐車がいいでしょう(そこから徒歩約5分です)



「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore