須崎台場(すさきだいば)

須崎台場の基本情報

通称・別名

土佐藩砲台

所在地

高知県須崎市中町2(西浜公園)

旧国名

土佐国

分類・構造

台場

天守構造

なし

築城主

土佐藩

築城年

文久3年(1863)

主な改修者

主な城主

土佐藩

廃城年

遺構

石垣

指定文化財

国史跡(土佐藩砲台跡)

再建造物

石碑

周辺の城

須崎城(高知県須崎市)[1.1km]
姫野々城(高知県高岡郡)[8.9km]
久礼城(高知県高岡郡)[9.0km]
佐川城(高知県高岡郡)[12.0km]
戸波城(高知県土佐市)[12.6km]

須崎台場の解説文

幕末に海洋側からの外敵に備えるべく土佐藩が文久3年(1863)7~8月に構築したものである。もとは3基の砲台がったが、現在指定されているのは西砲台で、他は撤去された。

西砲台跡は広さ約51a、長さ約120mと大規模なものであり、こに各7個の砲門と薬室が備えられていたという。構築は砲研究家田所左右次寧親が指導したといわれるが、疑間をはさ向きもある。また構築を急ぐあまり備砲の性能にも疑間が持れている。

しかしながら、幕末非常時に沸騰した土佐藩の士は充分にうかがえる貴重な史跡といえる。

情報提供:須崎市教育委員会事務局生涯学習課

須崎台場の口コミ情報

参議一之介様[2016年07月09日]
最寄り駅は土佐新荘駅で徒歩7,8分ほど。隣の須崎駅からだと徒歩15分ほどです。ただし、土佐新荘駅には特急が止まらないため、注意が必要です(須崎は全列車停車)。
住宅地の中を歩いていくと、それは突然現れます。6つの砲台が並んでいます。お城のものに匹敵する石垣や土塁がいい状態で残っています。
目の前が土讃線の線路と住宅のため、台場とは思いにくいですが、波の音が聞こえてくるので、海はすぐ近くでしょう。

携帯のナビでは「西浜公園(土佐藩砲台跡)」で検索されました。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore