野根城(のねじょう)

野根城の基本情報

通称・別名

所在地

高知県安芸郡東洋町野根中村古土居

旧国名

土佐国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

惟宗氏

築城年

不明

主な改修者

主な城主

惟宗氏、桑名氏(長宗我部氏家臣)

廃城年

遺構

土塁、堀切

指定文化財

再建造物

なし

周辺の城

佐喜浜城(高知県室戸市)[13.2km]
海部城(徳島県海部郡)[13.2km]
加島城(徳島県海部郡)[17.7km]
牟岐城(徳島県海部郡)[23.5km]
安田城(高知県安芸郡)[25.8km]
安芸城(高知県安芸市)[32.3km]
日和佐城(徳島県海部郡)[35.5km]
楮谷城(高知県香美市)[40.2km]
東川別役城(高知県香南市)[42.7km]
仁宇城(徳島県那賀郡)[45.1km]

野根城の口コミ情報

2022年05月03日 織田上総介晃司
内田城[野根城  周辺城郭]

駐車場はありません。路駐か邪魔にならないスペースに停めるようになります。ちなみに私は貯水槽に停めました(リア攻めマップ参照)

登城口もはっきりしません。多分これだろう的でスタート(リア攻めマップ参照)しかも直上。

堀切と石垣が見えたので安心しました。ほとんど整備されてないので当然ながら案内板は無い。しかも主郭を鹿が走り去って行く始末。縄張り図は必ずダウンロード。手袋・トレッキングシューズは必須!水分も多めに準備。防虫・獣対策も怠りなく!

土佐の山城に多い造りで土木量はハンパなく、巨大な竪堀がゴロゴロ。土塁・曲輪もゴロゴロ。登城して後悔はないと思います。

徳島からはそのまま国道55号からでOK。高知からだと「直接行けるから…」と言って国道493号から行くのはやめましょう。道幅が狭いワインディングロード。所々ガードレールの無い箇所も。遠回りですが無難に国道55号を通りましょう。そうすれば室戸岬も観光できますよ。室戸岬へ行かない方は市街地へ入りショートカットすればいいですから…

2022年02月21日 土佐香美真乃佐
野根城

城跡としてはそれほど形として残っているわけではないけど、場所としてはいい場所にあったことが確認できました。

2020年12月09日 【城郭道】尾張守たっきー
野根城

野根城には1575年7月15日の夜半、城主である惟宗国長が長宗我部元親に攻められている際、敵のある武士が「門を開けよ」と言った際に間違えて門を開けてしまい、長宗我部軍が鉄板を放ちながら城内に侵入し一気に攻略したという歴史があるそうです。
野根城は二千から三千の兵で守備を固めれば攻略不可能という伝説があったそうですが残念ながらこの出来事でその伝説は破れてしまいましたね。

2016年07月31日 征夷大将軍慶誾尼☆寧
野根城

宍喰駅下車徒歩10分ほどの所に道の駅あり。海鮮や阿波尾鶏が食べる。がっ!分煙ではない為、昼間も室内は煙ってる。
宍喰駅にはコインロッカーがない。駅員さんが260円で預かってくれる。

野根城の周辺スポット情報

 内田城(周辺城郭)

 駐車スペース(貯水槽)(駐車場)

 登城口?(その他)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore