浦城

(うらじょう)

通称・別名

所在地

秋田県南秋田郡八郎潟町浦大町字里ヶ久38他

城郭構造
山城
天守構造
築城主
三浦氏
築城年
不明
主な改修者
主な城主
三浦氏
廃城年
遺構
曲輪、帯曲輪、堀切
指定文化財
再建物
模擬柵、石碑
周辺の城
五城目城(南秋田郡) 3.0km
小友館(秋田市) 16.8km
脇本城(男鹿市) 19.2km
檜山安東氏城館(能代市) 21.5km
湊城(秋田市) 23.8km

浦城口コミ情報

縫殿助剛太犬様[2016年10月27日]
とても整備されていて、堀切が素晴らしかった。もっと有名になってもいい城だと思う。

和泉守常陸入道ねんさい様[2015年12月13日]
城の北側と南側に駐車場あり。北側は秋田自動車道東側の貯水池をの横を通り、自動車道の下をくぐりしばらく行けばあるが分かりにくい。南側は麓の常福院を目印に進み常福院の少し奥の北側に駐車場がある。南側駐車場は簡易トイレはあるが水道は未確認。北側駐車場はトイレがないが水道はあった。どちらも10台前後停める事が出来る。

西側の薬研堀から秋田自動車道そばの東側の曲輪まで直線距離で500M以上あり現地で見学してみると城域は予想以上に広い。東西に複数の曲輪が並んで配置される連郭式構造である。浦城の歴史を伝える会によって城内は遊歩道や説明板や名称板が整備されている。曲輪や空堀がよく残る。曲輪には木柵や見張り台や建てられていて古城らしくなっている。本丸には現在の本丸御殿ともいえる建物がありイベントで使うらしい。

北側駐車場から城内最高所の本丸までの比高は約50Mほどであった。駐車場から西から東まで城内をくまなく歩いたら約3.5キロだった。1時間30分ほどかかった。
無名な城だが遺構がよく残る隠れた名城である。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore