松前城(まさきじょう)

松前城の基本情報

通称・別名

正木城、真崎城、松崎城

所在地

愛媛県伊予郡松前町筒井

旧国名

伊予国

分類・構造

平城

天守構造

不明

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

加藤嘉明

主な城主

合田氏、大森氏、河野氏、粟野氏、加藤氏

廃城年

慶長8年(1603)

遺構

消滅

指定文化財

町史跡(松前城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

松山城(愛媛県松山市)[8.3km]
港山城(愛媛県松山市)[8.4km]
湯築城(愛媛県松山市)[9.9km]
荏原城(愛媛県松山市)[10.7km]
由並城(愛媛県伊予市)[12.7km]

松前城の解説文

松前城(まさきじょう)は伊予国伊予郡(愛媛県伊予郡松前町)にあった城。

概要
築城年月は不明。
南北朝時代には、大森彦七らが城主になった。
戦国時代には河野氏の拠点の一つであったが、天正13年(1585年)豊臣秀吉の四国征伐で、河野通直は敗れ、松前城は粟野秀用が城主となった。
しかし、粟野秀用は、豊臣秀次事件に連座し除封され、文禄4年(1595年)、加藤嘉明が城主となった。
慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは、加藤嘉明は、東軍に従い城を留守としていたが、西軍の毛利軍と、河野氏の残党が松前城を襲ったが、佃十成らが撃退した。
戦後、慶長8年(1603年)に嘉明は、松山城に移ったため、城は廃城となった。

参考文献
現地説明板

松前城の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore