志度城(しどじょう)

志度城の基本情報

通称・別名

志度城館、中州城、中津城

所在地

香川県さぬき市志度

旧国名

讃岐国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

安富盛長

築城年

長禄年間(1457〜1460)

主な改修者

主な城主

安富氏、多田氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

喜岡城(香川県高松市)[5.9km]
前田城(香川県高松市)[6.2km]
雨滝城(香川県さぬき市)[7.2km]
屋島城(香川県高松市)[7.3km]
向城(香川県高松市)[9.0km]
十河城(香川県高松市)[9.4km]
由良山城(香川県高松市)[9.7km]
高松城(香川県高松市)[11.9km]
室山城(香川県高松市)[12.7km]
昼寝城(香川県さぬき市)[13.3km]

志度城の口コミ情報

2021年05月06日 【彩】プレレ武蔵守
志度城

城を偲ばせるようなモノは何もありません。説明板のみ。駐車スペースも有りません。

2021年04月29日 生駒安芸守江現蔵
志度寺[志度城  寺社・史跡]



四国霊場八十八ヶ所・第86番札所。大きな五重塔が目印の志度寺は、瀬戸内海(志度湾)がすぐ近くにあり、あたりに潮の香りが漂います。寺には、志度寺縁起にもなっている、竜神から宝珠を取り返す「海女の玉取り伝説」をはじめ、屋島で敗れた平家の落人が身を寄せたという説もあります。

重要文化財の仁王門は見応えがあります。敷地内には我が丸亀城初代城主、生駒親正公の墓塔もあるので、是非お立ち寄りを☆

【参考文献】うどん県旅ネット

2021年04月29日 生駒安芸守江現蔵
志度城



築城年代は定かではありませんが長禄年間(1457年〜1460年)に安富山城守盛長によって築かれたと伝わります。

安富盛長は雨滝城の出城として志度城を築き、家臣の多田和泉に守らせていました。天正11年(1583年)長宗我部元親によって攻められ落城しました。

付近は道が細く駐車スペースはないので、近隣の皆さんのご迷惑にならない所に車を止めて、徒歩でリア攻めになります。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore