垂水城(たるみじょう)

垂水城の基本情報

通称・別名

所在地

香川県丸亀市垂水町(浄楽寺)

旧国名

讃岐国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

藤田大隅守

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

藤田氏

廃城年

遺構

土塁

指定文化財

再建造物

周辺の城

西長尾城(香川県丸亀市)[4.6km]
甲山城(香川県善通寺市)[6.0km]
丸山城(香川県仲多度郡)[6.6km]
丸亀城(香川県丸亀市)[6.7km]
城山(香川県坂出市)[8.5km]
朝日山城(香川県三豊市)[8.7km]
天霧城(香川県仲多度郡)[8.8km]
多度津城(香川県仲多度郡)[8.9km]
聖通寺城(香川県綾歌郡)[9.5km]
造田城(香川県仲多度郡)[12.4km]

垂水城の口コミ情報

2022年05月16日 生駒長門守江現蔵
櫛梨城[垂水城  周辺城郭]



櫛梨(くしなし)城は、別名を櫛梨山城と言い、丸亀平野のど真ん中に位置します。1471年に奈良備前守元吉が築城し、1477年に一度落城したと言われています。1579年に長宗我部元親が西長尾城を攻めた時に陣を構えた場所とも伝わります。西長尾城とは直線で10キロほど離れています。

行き方は如意山の南西麓にある櫛梨神社に如意山遊歩道の看板があり、ラクに楽しく歩けます。如意山は東側のピークです。主郭は標高147mの櫛梨山山頂にあり、ハイジのブランコがあります。主郭からは讃岐富士、西側の出丸からは天霧城が見え眺望も良いです。

讃岐のコンパクトなマイナー城ですが、石積み、堀切、広い主郭、二重堀切、竪堀と見応えタップリです。主郭に向かう堀切には遊歩道の橋が架けられていて、面白い写真が撮れます。石積みは遊歩道から少し急斜面を登るとはっきり見えるので山城好きのめぐらーさんなら写真を撮りに行くでしょう。

じっくり散策して1時間ほどです。山城マイスターの阿波の城友さんもオススメしているので、讃岐を訪れた際には是非足を運んでみてください。

2021年02月07日 生駒長門守江現蔵
垂水城



丸亀城から南へ約7キロメートル下ったところにある浄楽寺が垂水城跡です。門の石碑が「古城山浄楽寺」ですが、遺構はありません。入ってすぐ左手にある鐘楼はかつて隅櫓があった場所です。本堂の西に土塁が残っています。

垂水城の周辺スポット情報

 栗熊城跡登城口(遺構・復元物)

 栗熊城跡 (湯舟城跡)(碑・説明板)

 櫛梨城(周辺城郭)

 城ノ岡城(周辺城郭)

 田村城(周辺城郭)

 星濡城(周辺城郭)

 栗熊城(周辺城郭)

 駐車スペース(駐車場)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore