黒木御所(くろきごしょ)

黒木御所の基本情報

通称・別名

御所跡、高野城

所在地

島根県隠岐郡西ノ島町別府黒木

旧国名

隠岐国

分類・構造

御所

天守構造

なし

築城主

佐々木貞清

築城年

正慶元年〔北朝〕/元弘2年〔南朝〕(1332)

主な改修者

主な城主

後醍醐天皇

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

県史跡(黒木御所)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

加賀城(島根県松江市)[61.3km]
鳥取藩台場(鳥取県境港市)[65.3km]
新山城(島根県松江市)[67.1km]
白鹿城(島根県松江市)[68.1km]
本宮山城(島根県松江市)[69.6km]

黒木御所の解説文

黒木御所とは、元弘2年(1332)、倒幕に失敗し隠岐に流された後醍醐天皇のために佐々木貞清が用意した行在所で、天皇はここを約1年間皇居としたと伝わる。

黒木御所の口コミ情報

織田修理大夫糀【関ヶ原鑑賞】様[2017年08月14日]
フェリー「くにが」から別府港に寄港前に撮影。

停泊時間は15分。日帰り弾丸ツアーの為、眺めるのみ。
隠岐の武将はリア攻めしないと見つからない。

後醍醐天皇行在所跡については黒木御所跡と隠岐国分寺境内の2つの説があるそうです。

島後・西郷でかっぱを奉る祠がありました。勿論お供え物はきゅうりでした。

隠岐にはローソク島や赤壁(三国志とは全く関係ありません)など多くの自然美があり、日帰りは勿体ない。2泊はして観光するのがよろしいかと…

征夷大将軍 速水右近様[2015年07月05日]
高速船故障欠航や飛行機も雲や霧で欠航します。フェリーは七類港〜別府港は片道2時間半、地元周辺の方以外、公共交通機関での日帰りは不可能。
最短リアル攻めは飛行機で伊丹空港→出雲空港→西郷空港→西郷港→菱浦港、島前内航船に乗り換え→別府港!
リアル攻め後→西郷港に戻り、翌日は飛行機でもフェリーでも帰れる余裕が必要!
後醍醐天皇が黒木御所流刑になり、鎌倉幕府倒幕の野望を持ち、名和一族と地元民の助けを借り脱出。伯耆船上山で挙兵。後鎌倉幕府滅亡。

隠岐島の名物
1隠岐牛(海士町の黒毛和牛のみ隠岐牛と呼ぶ)
西ノ島や島後は島根牛
2岩がき(養殖でも絶品)
すべて魚介類は絶品!
変わり種は焼き飯茶漬
焼きおにぎりに味噌をつけてだし汁をかけた物
出雲番外編
十六島(ウップルイ)の海苔はたった60gで2646円もする。(◎-◎;)
黒木御所からタクシーで往復1時間、西ノ島の国賀海岸の壮大な景観は一見の価値あり!海外旅行気分になれます。
島後には日本で唯一駅伝や駅舎のルーツを語る文化財駅鈴がある!

兵部大輔石州様[2014年10月01日]
本土ではなく、是非隠岐諸島に来られてポチしてみませんか?

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore