鳥取藩台場(とっとりはんだいば)

鳥取藩台場の基本情報

通称・別名

鳥取藩台場跡[境台場・由良台場・淀江台場・橋津台場・浦富台場]

所在地

鳥取県境港市花町他(地図は境台場を示す)

旧国名

伯耆国

分類・構造

台場群

天守構造

なし

築城主

鳥取藩

築城年

江戸時代後期

主な改修者

主な城主

鳥取藩[すべて]

廃城年

遺構

土塁[淀江台場]

指定文化財

国史跡(鳥取藩台場跡)

再建造物

説明板(境台場)

周辺の城

十神山城(島根県安来市)[12.7km]
米子城(鳥取県米子市)[15.5km]
加賀城(島根県松江市)[15.9km]
新山城(島根県松江市)[17.5km]
春日城(島根県松江市)[17.9km]

鳥取藩台場の解説文

鳥取藩台場跡(とっとりはんだいばあと)は、幕末、岩美町浦富、鳥取市浜坂、賀露、湯梨浜町橋津、北栄町由良、琴浦町赤碕、米子市淀江、境港市境の8カ所に鳥取藩によって築かれた台場跡である。うち5つが1988年7月27日、国によって史跡に指定された。

概要
浦富台場跡 - 史跡
浜坂台場跡
賀露台場跡
橋津台場跡 - 史跡
由良台場跡 - 史跡
赤碕台場跡
淀江台場跡 - 史跡。米子市淀江町今津に所在。指定面積2,619m²。1863年(文久3年)に築かれたもので、国産の大砲3門が供えられ、後に8門が増設された。特徴は、土地提供者、設計者、守備する兵士などすべてが、松波徹翁をはじめとする地元の人であったこと。現在も長さ65メートル、高さ5メートルの土塁が残り、公園として整備されている。
境台場跡 - 史跡

鳥取藩台場の口コミ情報

帰蝶姫因幡守様[2015年08月07日]
鳥取県内各地にある台場跡。指定名称は「鳥取藩台場跡 由良台場跡(ゆらだいばあと) 境台場跡(さかいだいばあと) 淀江台場跡(よどえだいばあと) 橋津台場跡(はしづだいばあと) 浦富台場跡(うらとみだいばあと)」。江戸末期、海防の必要性が高まるなか、鳥取藩によって築造された海岸砲台場8ヵ所のうち、5ヵ所が現存している。由良台場跡、境台場跡、淀江台場跡、橋津台場跡は1988年(昭和63)に国の史跡に指定、1998年(平成10)に浦富台場跡が追加指定されている。農民らが積極的に協力して築造し、西洋式の城塞プランが採用されるなど、藩築造の台場として特徴があり、幕末史を理解するうえで重要な遺構である。由良台場跡は、鳥取県東伯郡北栄町由良にあ
る。是非一度来てみて!

作州牛勘解由次官しんちゃん様[2015年08月07日]
由良台場は史跡指定されている5つの鳥取藩台場のうち、最も遺構が良好に残っています。

駐車場もすぐ近くにあり、隣接するお台場公園や道の駅大栄・青山剛昌ふるさと館などの施設にも近いので、ご家族でのお出かけにもオススメですよ。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore