湊御殿(みなとごてん)

湊御殿の基本情報

通称・別名

奥御殿

所在地

和歌山県和歌山市湊御殿1

旧国名

紀伊国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

徳川光貞

築城年

元禄11年(1698)

主な改修者

主な城主

徳川氏

廃城年

遺構

移築御殿(養翠園内)

指定文化財

市指定文化財(湊御殿)

再建造物

石碑

周辺の城

和歌山城(和歌山県和歌山市)[1.5km]
弥勒寺山城(和歌山県和歌山市)[2.8km]
中津城(和歌山県和歌山市)[3.2km]
雑賀城(和歌山県和歌山市)[3.6km]
太田城(和歌山県和歌山市)[3.7km]

湊御殿の口コミ情報

小夜月左衛門佐三葉様[2018年02月26日]
という経緯なので、現地には遺構は何もありません。強いて言えば、御殿の庭園背景として取り入れられていたであろう市堀川・水軒川を利用した材木工場が多く存在するところでしょうか。
養翠園の隣に移築された奥御殿(和歌山市西浜1161、0734444188)は、観覧料100円、9時~17時(4月~8月は18時)、無休(臨時休館あり)。無料駐車場あり。バス停は養翠園前。

小夜月左衛門佐三葉様[2018年02月26日]
紀州藩2代徳川光貞が、元禄11(1698)年に隠居地として造営した御殿です。多くの建物があったようですが、明治に入って取り壊されましたが、寺や個人への売却などでいくつかの建物が移築保存されています。和歌山市西浜の養翠園にある湊御殿(奥御殿)は、天保5(1834)年11代藩主斉順が再建したものを移築したものです。
和歌山城から南西、現在の湊御殿1~3丁目あたりに所在していました。

大膳大夫あさよし様[2016年03月06日]
マークされた場所に何もない(^^;;
画像の看板は何処だろうか?

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore