芦浦観音寺館(あしうらかんのんじやかた)

芦浦観音寺館の基本情報

通称・別名

芦浦城、芦浦観音寺

所在地

滋賀県草津市芦浦町445

旧国名

近江国

分類・構造

城郭寺院

天守構造

なし

築城主

歓雅

築城年

応永15年(1408)

主な改修者

主な城主

詮舜他

廃城年

遺構

石塁、土塁、横堀

指定文化財

国史跡(芦浦観音寺跡)

再建造物

説明板

周辺の城

金ケ森城(滋賀県守山市)[2.2km]
山田城(滋賀県草津市)[4.5km]
木浜城(滋賀県守山市)[4.8km]
青地城(滋賀県草津市)[6.7km]
坂本城(滋賀県大津市)[6.9km]
衣川城(滋賀県大津市)[7.4km]
多喜山城(滋賀県栗東市)[7.6km]
桜生城(滋賀県野洲市)[7.9km]
永原城(滋賀県野洲市)[8.1km]
膳所城(滋賀県大津市)[9.0km]

芦浦観音寺館の解説文



芦浦観音寺(あしうらかんのんじ)は、滋賀県草津市にある天台宗の寺院。宗教法人としての名称は「観音寺」。

概要 

聖徳太子の開基と伝えられている。1408年(応永15年)、歓雅によって再興されたと伝わる[1]

安土桃山時代には一城主の地位を認められ4万石の領土をもつなど栄えた。七代目住職の慶順が織田信長から水運権を任されるようになる[2]。九代目住職の詮舜は豊臣秀吉により水運権を任され、さらに湖南・湖東にあった蔵入地の代官を務めた。貞享2年(1685年)まで江戸幕府により琵琶湖の湖水奉行に任じられていた。こうして政治力を付けていくのと同時に周囲を堀で囲み、土塁や石垣で防御するようになった。

東京都千代田区にある観音坂の名前の由来でもある。この坂の麓に当寺の江戸屋敷があった為である。

境内は国の史跡に指定されている。2015年(平成27年)4月24日、「琵琶湖とその水辺景観- 祈りと暮らしの水遺産 」の構成文化財として日本遺産に認定される[3]

長年の風雨で建造物の劣化が進行し、地元有志が「守る会」を設立し、修復費用をクラウドファンディングで募集している。

文化財 

重要文化財

  • 建造物
    • 阿弥陀堂 - 室町時代築
    • 書院 - 室町時代築
  • 絵画
    • 絹本著色黄不動尊像 - 平安時代
    • 絹本著色薬師三尊像 - 鎌倉時代
    • 絹本著色聖徳太子像 - 鎌倉時代
    • 絹本著色十六羅漢図 2幅 - 室町時代
    • 絹本著色五大尊像(不動尊を欠く)4幅 - 室町時代
  • 彫刻
    • 木造阿弥陀如来立像 - 鎌倉時代
    • 木造地蔵菩薩立像 - 鎌倉時代
    • 木造薬師如来坐像(所在:滋賀県野洲市永原)

史跡(国指定)

  • 芦浦観音寺跡

滋賀県指定有形文化財

  • 絹本著色観経変相図
  • 豊臣秀吉自筆北野湯茶道具目録
  • 芦浦観音寺文書233点 - 織田信長判物、織田信長禁制、織田信長朱印安堵状、豊臣秀吉朱印船定、明智光秀書状、丹羽長秀安堵状等を含む。

所在地 

滋賀県草津市芦浦町363-1

交通アクセス

  • JR琵琶湖線(東海道本線)・JR草津線 草津駅から近江鉄道バスで15分。芦浦停留所下車、徒歩5分。
  • 同駅からまめバス(笠縫東常盤線(常盤循環))で芦浦観音寺停留所下車。

芦浦観音寺館の口コミ情報

2021年09月30日 首藤加賀守通宗
芦浦観音寺館



住宅地の中に突如現れる完全な水堀と石垣、重厚な門。現地には寺としか書いてありませんが、どう見ても城です。住宅敷地が隙間なく、門の周辺しか見られないのが無念。地図で見ると綺麗な方形です。

寺院でありながら琵琶湖水運の船奉行を務めたとのこと。門向かいの個人宅にも本物らしき石垣。

守山駅からレンタサイクルですぐ行けるかな~と思って行ったら、守山城など途中の城も攻めたものの往復で1時間以上かかりました…。

2021年07月27日 まるく
芦浦観音寺館



今も残る周囲の堀は実物でした。中に入れたり、周囲を整備して欲しい。そしてもう少し歴史を感じれる建物としてあって欲しいです。

2016年04月29日 近江守Silvine
芦浦観音寺館

今年も5/4.5に特別一般公開があります。今年は秀吉自筆の茶会記など、寺宝7点の特別出陳も行われるとのことです

2015年04月15日 近江守Silvine
芦浦観音寺館

5/4.5の10時〜15時に春の一般公開が行われます。拝観料は300円です。

2015年03月30日 まるき〜主殿助
芦浦観音寺館

一応、芦浦観音寺とナビに入れれば出てきますが辿り着くまでに
結構くねくねとした道で若干探してしまいました
駐車スペースはあります。
門は閉まっていてしたヽ(´o`;
入るのには事前予約が必要らしいです
TEL 077-568-0548
入館料400円

芦浦観音寺館の周辺スポット情報

 芦浦観音寺跡説明板(碑・説明板)

 欲賀城(周辺城郭)

 駒井城(周辺城郭)

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore