魚住城(うおずみじょう)

魚住城の基本情報

通称・別名

西嶋城、島村構居

所在地

兵庫県明石市大久保町西島

旧国名

播磨国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

魚住長範

築城年

14世紀中期

主な改修者

主な城主

魚住氏

廃城年

天正8年(1580)

遺構

(発掘調査:空堀)

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

枝吉城(兵庫県神戸市)[6.3km]
船上城(兵庫県明石市)[7.2km]
明石城(兵庫県明石市)[8.3km]
野口城(兵庫県加古川市)[9.4km]
松帆台場(兵庫県淡路市)[11.8km]

魚住城の解説文

魚住城(うおずみじょう)は、兵庫県明石市大久保町西島にあった城。現在は小さな公園に城址の碑が建つのみとなっている。

沿革
播磨五泊の一つ魚住泊の元に発展した地に14世紀中頃に魚住長範が築いた城。三木合戦のおり魚住頼治が城を魚住中尾付近から西嶋へ移し毛利側の別所氏についたが、天正8年(1580年)三木城の落城の後に廃絶。近年の発掘調査によって城の遺構の一部が発見された。

魚住城の口コミ情報

若狭守次郎吉様[2017年02月05日]
現在は小さな公園の前に説明板があるのみです。地表に表れた遺構は特にない(地中には空堀跡が埋まっている)。説明板はアプリが地図で示している場所にあります。山陽電鉄「西江井ヶ島」駅から徒歩約10分です。

捨勇備前守助右衛門様[2011年12月04日]
この高札のある公園は、地図のマークの極楽寺ではなく、地図を拡大していって出てくる『出張』という地名の『出』の字の左辺りにあります。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore