野村城(のむらじょう)

野村城の基本情報

通称・別名

野村構居

所在地

兵庫県加古川市八幡町野村

旧国名

播磨国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

野村氏

築城年

文明元年(1469)

主な改修者

主な城主

野村氏、宮部継潤?

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

碑、説明板

周辺の城

三木城(兵庫県三木市)[6.0km]
野口城(兵庫県加古川市)[7.3km]
中道子山城(兵庫県加古川市)[7.9km]
神吉城(兵庫県加古川市)[8.6km]
加古川城(兵庫県加古川市)[8.8km]

野村城の口コミ情報

あきおこ川並衆様[2018年06月19日]
【アクセス】
ネットで検索すると宗左厄神八幡神社に車を停めて北上するルートを発見したので、そこから登城。右手の豪邸を過ぎ少し歩いて右手にあぜ道があるので山方向に向かうとネットがあり、そこから入りました。目の前に堀切状の自然地形があり左手の尾根を5分くらい登ると主郭に着きます。強烈な藪こぎが必要です!。帰ってから近畿の城郭Ⅱの縄張り図を確認すると加古川学園方向から道がある様です(未確認)
【遺構】
主郭は綺麗に削平されて切岸と複郭方向に土塁が確認できます。周囲は幅広の横堀に囲まれます。東側に2つの複郭があり仕切土塁と堀で分割されています。今回不安を感じ途中で退散し未確認ですが更に東側に折れのある土塁と横堀がある様です。

ポリタンク大和守様[2012年10月07日]
本郭の真ん中くらいでスズメバチに遭遇(泣)。巣穴らしきものは見当たりませんが3匹ほど地面に屯してましたのて、注意しましょう。

厄神八幡神社には案内板があるらしい(見逃しました)ですが、遺構は神社より2つ北、加古川学園の真西の尾根筋です。

時間の都合上駆け足で見学しましたが、横堀が見事なので、再訪する機会があれば満遍なく見学したいなと思えるお城でした。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore