名張城(なばりじょう)

名張城の基本情報

通称・別名

(名張陣屋)

所在地

三重県名張市丸之内54-3(名張藤堂家邸跡)

旧国名

伊賀国

分類・構造

丘城、(陣屋)

天守構造

なし

築城主

松倉重政

築城年

天正13年(1585)

主な改修者

主な城主

松倉氏、梅原武政(藤堂氏家臣)、名張藤堂氏

廃城年

遺構

屋敷、移築門(寿栄神社)

指定文化財

再建造物

石碑(名張藤堂家邸跡)、説明板

周辺の城

柏原城(三重県名張市)[3.2km]
桜町中将城(三重県名張市)[5.8km]
笠間城(奈良県宇陀市)[6.0km]
下山甲斐守城(三重県名張市)[6.7km]
畑城(奈良県山辺郡)[7.2km]
千賀地氏城(三重県伊賀市)[9.7km]
丸山城(三重県伊賀市)[11.0km]
石打城(奈良県奈良市)[11.6km]
山田城(奈良県天理市)[14.3km]
赤埴上城(奈良県宇陀市)[14.4km]

名張城の口コミ情報

2020年09月21日 大納言弾正尹魔太郎
江戸川乱歩生誕地碑広場[名張城  その他]



我が国における推理小説家の先駆者、江戸川乱歩(本名:平井太郎)は、この名張で生まれました。しかし、2歳のときに亀山に転居したあと引っ越しを数多く繰り返したので、名張にどれだけ愛着があったのかは微妙。

2020年09月21日 大納言弾正尹魔太郎
名張城

名張藤堂家屋敷の建物内は、大人200円で入場できます。小中生以下は無料。
建物内は城というよりも、昔の日本家屋という感じでした。

2017年11月08日 橘若狭守次郎吉
名張城

藤堂高虎の養子藤堂高吉を祖とする名張藤堂家代々の陣屋跡。名張陣屋跡。
陣屋跡にはかつて当主とその家族が住んでいたプライベート空間の奥屋敷が現存している。また、陣屋跡裏の寿栄神社には太鼓門(かつての正門)が移築されて現存している。瓦には名張藤堂家の桔梗紋がついてる。かつては石垣も残っていたそうだが、今はない。

2012年11月13日 征夷大将軍あぶり餅
名張城

城跡は小学校と中学校の敷地になっています。
名張藤堂家邸跡に建物が残っています。無料駐車場有り。
すく近くの寿栄神社に移築された太鼓門が残っています。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore