田頭城(でんどうじょう)

田頭城の基本情報

通称・別名

所在地

岩手県八幡平市田頭字館腰

旧国名

陸中国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

田頭直祐

築城年

天正年間(1573〜1592)

主な改修者

主な城主

田頭氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、横堀(空堀)

指定文化財

再建造物

碑、説明板

周辺の城

日戸館(岩手県盛岡市)[17.1km]
厨川柵(岩手県盛岡市)[22.1km]
盛岡城(岩手県盛岡市)[24.8km]
志波城(岩手県盛岡市)[25.7km]
雫石城(岩手県岩手郡)[26.8km]

田頭城の口コミ情報

けむ勘解由次官太郎様[2018年05月27日]
現在は館山公園として管理されているようです。駐車場もあります。
教育委員会の縄張り図、公園としての案内板、本丸にある説明板の縄張り図が微妙に異なっています。
個人的 には、本丸にある説明板の縄張り(かなり大雑把ですが)が実態に近いと感じました。
つまり、本丸を中心に二ノ丸、三ノ丸が腰曲輪として取り囲み、更に数段の曲輪もある南北に長い楕円形の独立丘陵となっています。
館山公園としては、小さいかもしれませんが丘陵全体としてはかなりの規模であったかもしれません。
ちなみに、田頭城本丸や田頭小学校付近からの岩手山の眺望は中々のもので、それだけでも一見の価値はあるかと思います。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore