川口城(かわぐちじょう)

川口城の基本情報

通称・別名

所在地

愛知県豊田市下川口町御堂

旧国名

三河国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

川口源左衛門

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

川口氏、水野氏

廃城年

天正3年(1575)

遺構

曲輪、横堀(空堀)、竪堀

指定文化財

再建造物

説明板

周辺の城

飯盛山城(愛知県豊田市)[7.3km]
足助城(愛知県豊田市)[7.6km]
寺部城(愛知県豊田市)[13.1km]
妻木城(岐阜県土岐市)[13.7km]
古瀬間城(愛知県豊田市)[14.2km]

川口城の解説文

川口城(かわぐちじょう)は現在の愛知県豊田市に存在した日本の城(山城)である。

概要
標高約135メートル、比高差40メートルの城ヶ峰の山頂に築かれた。近くに矢作川がある。

歴史
刈谷城主である水野氏一族が小原村に来て居城したといわれている。天正3年(1575年)武田勝頼軍に襲われ廃城になった。

川口城の口コミ情報

左兵衛佐てんかな様[2015年11月23日]
登り口である麓の天神社では、秋に大銀杏のライトアップをしています。
立派な大きさの鮮やかな黄色が浮かび上がって素晴らしい情景でした。
県道沿いでもあり、とても目立ちます。
昼間でも大銀杏は目印になりますし、駐車スペースも十分にあります。

三河守コーキしゃん様[2010年09月19日]
竪堀がどこか分かりませんでした

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore