韮山代官所(にらやまだいかんしょ)

韮山代官所の基本情報

通称・別名

韮山役所

所在地

静岡県伊豆の国市韮山

旧国名

伊豆国

分類・構造

代官所

天守構造

なし

築城主

宇野親信(居館)

築城年

1160年代(居館)

主な改修者

主な城主

江川氏

廃城年

遺構

代官屋敷

指定文化財

国史跡(韮山役所跡)、国重要文化財(江川家住宅)

再建造物

周辺の城

韮山城(静岡県伊豆の国市)[0.4km]
戸倉城(静岡県駿東郡)[7.1km]
長浜城(静岡県沼津市)[7.7km]
泉頭城(静岡県駿東郡)[7.7km]
沼津城(静岡県沼津市)[10.3km]

韮山代官所の解説文

韮山代官所(にらやまだいかんしょ)は、江戸時代東国の幕府直轄領を支配するために設置された役所のこと。

概要
支配地域は、伊豆国を中心とし、駿河国・相模国・武蔵国に及び、幕末には甲斐国も管轄した。また、伊豆諸島を管轄下においたこともある。石高は管轄領域の変動に伴い一定しないが、5~10万石余。代官は平安末以来伊豆国の江川荘を領する清和源氏大和源氏系の江川家によって世襲され、享保8年(1723年)~宝暦8年(1758年)の間を除き、当主は代々江川太郎左衛門を名乗った。

韮山代官所は、江戸本所南割下水(現在の北斎通り)と韮山2か所にあり、代官は通常、夏は江戸、冬は韮山に常駐した。江戸役所で武蔵・相模・甲斐、韮山役所で伊豆・駿河の支配を担当。また、代官役所の業務を補佐する出先機関として、伊豆国田方郡に三島陣屋、甲斐国都留郡に谷村陣屋、駿河国富士郡に松岡陣屋が置かれていた。

文化財
静岡県伊豆の国市韮山字韮山1番地にて、代官であった江川家の邸宅が現存しており、江川邸と呼ばれ一般公開されている。「江川家住宅」として、1958年(昭和33年)5月14日に主屋が、1993年(平成5年)12月9日に書院、仏間、蔵、門、塀、神社が、国の重要文化財に追加指定された。現在は1967年に設立された財団法人江川文庫の所有物である。

韮山代官所の口コミ情報

颯流伊豆守世賜王様[2012年11月01日]
ドラマJIN-仁-他、時代劇の撮影も行われました。広い無料駐車場有り。中も拝観(有料)出来るので是非ともお立ち寄り下さい。

韮山代官所の周辺観光情報

韮山郷土史料館

江川邸裏門脇にあり、山木遺跡出土の国指定「重要有形民俗文化財」239点をはじめ、市内各地から出土した原始時代から戦国時代までの品々を展示しています。

詳細はこちら

情報提供:伊豆の国市観光課
「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore