葛山城(かつらやまじょう)

葛山城の基本情報

通称・別名

所在地

静岡県裾野市葛山

旧国名

駿河国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

葛山氏堯

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

葛山氏

廃城年

遺構

土塁、堀切、曲輪

指定文化財

再建造物

周辺の城

長久保城(静岡県駿東郡)[6.5km]
興国寺城(静岡県沼津市)[10.7km]
山中城(静岡県三島市)[10.7km]
泉頭城(静岡県駿東郡)[11.1km]
箱根関(神奈川県足柄下郡)[12.2km]

葛山城の解説文

葛山城(かつらやまじょう)は静岡県裾野市にある城。

概要
東駿一帯に勢威を振った葛山氏の城である。
戦国時代、葛山氏は今川氏の有力国人となっていたが、葛山氏元の際に武田信玄が駿河に侵攻し、武田氏に味方した。しかし、氏元は北条氏への内通の疑いで殺され、嫌疑で殺され、信玄の六男葛山信貞が家督を継いだ。
平時の城である「葛山館」と菩提寺の仙年寺の裏山にある詰城とも土塁や堀切、曲輪など遺構がよく残っている。

葛山城の口コミ情報

まー蔵人頭様[2017年01月01日]
葛山城散策マップは仙年寺山門脇に有ります。

まー蔵人頭様[2017年01月01日]
2017年最初の城めぐり。仙年寺(寺曲輪)の駐車場に停め、まずは本堂へ。右手に江戸幕府歴代将軍の御朱印状などが展示。本堂裏に城主の墓を通り階段登る。早速東の堀切と二号堀に出る。右手にある大手口へ。大手口には城案内図がある。駐車場なし。大手口→大手曲輪→山道の楓→袖曲輪→東曲輪→二号堀・東の堀切→三号堀(竪堀)→四号堀(竪堀)→虎口→裏に五号堀・西の堀切→虎口→帯曲輪→ニノ曲輪→本曲輪。本曲輪下に畝形状空堀。五号堀・西の堀切に戻り西曲輪→分岐点→水の手(林道有り):木々の間あり歩きづらいためロープ有り。水の手の場所わかりづらい。→分岐点に戻る→雷神宮→搦手口。本曲輪まで戻り下りの虎口へ。帯曲輪を下りると東の堀切に出るので寺曲輪の仙年寺に戻る。遺構が結構わかりやすく城めぐりを始めたばかりの方にオススメです。階段もゆっくり上がればキツくないし300段もない。一号堀(竪堀)は仙年寺からの階段もしくはその隣にあったと思われた。特に看板なし。

常陸入道ねんさい和泉守様[2015年06月26日]
城の南側の麓にある仙年寺を目標に行くのがいい。仙年寺の入り口に駐車場とトイレがある。駐車場から葛山城の最高所にある主郭までは比高は60Mで階段が続くがそれほど大変ではない。
城の北側大手口にも入り口があり駐車場があるが、仙年寺から入る方が分かりやすい。
城跡は主郭以下の曲輪がよく残り、二重の堀切も残る。
葛山城の南側には居館の葛山館がある。ここは土塁がよく残る。

地黄八幡∴夢彈様[2013年05月19日]
葛山氏館跡は、建物は存在しませんが土塁に囲まれた広大な敷地にはびっくりします。また、本丸を目指すのであれば大手門周りの登頂がお薦めです。…仙年寺裏からの登頂は300段近い急階段が続くのでかなり脚にきます…。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore