社山城(やしろやまじょう)

社山城の基本情報

通称・別名

八代山城、水巻城

所在地

静岡県磐田市社山

旧国名

遠江国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

不明

築城年

不明

主な改修者

主な城主

斯波氏、今川氏、松井氏、徳川氏

廃城年

遺構

曲輪、土塁、堀切、竪堀、横堀(空堀)

指定文化財

市史跡

再建造物

碑、説明板

周辺の城

匂坂城(静岡県磐田市)[6.0km]
飯田城(静岡県周智郡)[6.4km]
鳥羽山城(静岡県浜松市)[6.4km]
二俣城(静岡県浜松市)[6.5km]
久野城(静岡県袋井市)[8.9km]

社山城の口コミ情報

立花飛騨守様[2017年09月15日]
天竜浜名湖鉄道敷地駅から徒歩20分くらいで、登城口、さらに15分くらい登ります。

登り口はいくつかあり、私がとったルートは、草が伸びて荒れ果てていました。

登り切るといきなり、本丸と二の丸の大堀切!

本丸に神社と、解説板があります。

本丸には横堀、三の丸手前に浅い堀切、四曲輪堀切には土橋がかかり、横掘もあります。

帰りは、四曲輪経由で降りてきましたが、こちらの方が、道はしっかりしています。

駅からは遠くなりますが。

león伊豆守大途様[2016年01月17日]
JR磐田駅1番乗り場から遠鉄バスに乗り慈眼寺入口バス停下車、徒歩15分程。駐車場はありませんでした。

「宗長日記」によると文亀年間に遠江守護斯波義寛の弟義雄が守備していたが、今川氏親の遠江侵攻により二俣城まで退いたとあります。
その後は今川氏による支配を経て同氏の衰退後、徳川・武田の対立にも何らかの形で関わったと思われますが史料には見られません。
遺構として郭・堀切・帯曲輪・土塁がよく残ります。
また二の郭東側の尾根筋には横堀も見られ、武田氏による改修があった可能性も高いと思われます。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore