糟屋館(かすややかた)

糟屋館の基本情報

通称・別名

上杉館

所在地

神奈川県伊勢原市上粕屋(推定地)

旧国名

相模国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

上杉定正

築城年

14世紀前期

主な改修者

主な城主

扇谷上杉氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

説明板(上杉定正糟屋の館址)

周辺の城

七沢城(神奈川県厚木市)[3.8km]
岡崎城(神奈川県伊勢原市)[4.4km]
真田城(神奈川県平塚市)[4.8km]
波多野城(神奈川県秦野市)[5.6km]
厚木館(神奈川県厚木市)[7.4km]

糟屋館の口コミ情報

高田山吹守道灌上洛様[2016年02月13日]
糟屋館跡とされている所に行って来ました。定説の場所産業能率大学付近ですが高速道路の工事現場になっていました。ヤフーの検索によると来る27日土曜日に糟屋館跡として遺跡見学会がもようされるそうです。縄文から江戸時代までの複合遺跡のようです。どの程度、中世が判明するのか、はなはだ疑問です。というのは現在の地理的状況を判断すると、ただ、だだぴろい原っぱのような感じで城館跡には、全然感じられません。実は午前中に城めぐのアプリに掲載されていない丸山城跡という所に行って来ました。こちらは近年、調査されて史跡公園になっています。現在、土累もあるし、空堀らしき痕跡も何となくわかります。発掘調査の際にはショウジ堀らしきものもあったようです。残念ながら、埋め戻されているそうです。実際の範囲は公園だけでなく東海大学病院や式内社の高部屋神社なども含まれます。特に高部屋神社には土累らしきものも見受けられます。小生の考えでは現時点、この丸山城跡こそが糟屋館跡だと思います。(ソフトバンク)

にゃにゃーにょ豊後守様[2014年12月01日]
『当方滅亡!』

糟屋館(別称:上杉氏館)は、相模守護である扇谷上杉氏の本拠地。
そして名将、太田道灌が非業の死を遂げた場所なのじゃ。

★文明十八(1486)年、主君の上杉定正から糟屋館に招かれた太田道灌は、風呂場から出た所を襲われ「当方滅亡」と叫び絶命したそうじゃ。


現在、産業能率大学がある高台付近が館跡と云われておるが、地図の印周辺は原っぱで遺構は何も見当たらぬのう。
大学正門前に説明板があるぞい。
その高台南側には「空堀」と云われておる大きな窪地が長く延びておるのじゃが、自然地形を天然の堀としたようじゃな。

☆太田道灌の墓(胴塚)がある洞昌院に駐車場があるぞい。
すぐ近くには、道灌を守って討死した家臣の七人塚があるのじゃ。

☆「伊勢原観光道灌まつり」
毎年10月第1土日に開催される祭りじゃ♪
メインは2日目の、道灌鷹狩り行列・北条政子日向薬師参拝行列で、毎年違う芸能人が両人に扮しておるのじゃ♪

※近年、下糟屋にある「丸山城」が糟屋館ではないかと云われ始めておるぞい?
近くに太田家の菩提寺、大慈寺と道灌の墓(首塚)があるのじゃ。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore