太田道灌屋敷(おおたどうかんやしき)

太田道灌屋敷の基本情報

通称・別名

所在地

神奈川県横浜市南区三春台42(推定地)

旧国名

武蔵国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

太田道灌

築城年

室町時代

主な改修者

主な城主

太田氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

蒔田城(神奈川県横浜市)[1.7km]
永田陣屋(神奈川県横浜市)[2.1km]
権現山城(神奈川県横浜市)[3.6km]
青木城(神奈川県横浜市)[3.6km]
神奈川台場(神奈川県横浜市)[3.7km]

太田道灌屋敷の解説文

太田道灌屋敷はその名の通り、上杉氏の家臣であり江戸城を築城したことでも知られる太田道灌の居館であったとされる。

現在は遺構も全く残っておらず正確な場所も不明であるが、横浜市立太田小学校がある場所が跡地であるとされている。

太田道灌屋敷の口コミ情報

口コミがまだ投稿されていません。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore