神奈川御殿(かながわごてん)

神奈川御殿の基本情報

通称・別名

所在地

神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町(推定地)

旧国名

武蔵国

分類・構造

御殿

天守構造

なし

築城主

徳川幕府

築城年

慶長15年(1610)

主な改修者

主な城主

徳川氏

廃城年

延宝3年(1675)

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

権現山城(神奈川県横浜市)[0.7km]
神奈川台場(神奈川県横浜市)[0.7km]
青木城(神奈川県横浜市)[0.8km]
寺尾城(神奈川県横浜市)[3.8km]
太田道灌屋敷(神奈川県横浜市)[4.2km]

神奈川御殿の解説文

神奈川御殿(かながわごてん) は、江戸時代初期に、現在の横浜市神奈川区神奈川本町におかれた徳川将軍家の宿泊施設である。

東海道神奈川宿の街道筋にあり、将軍の鷹狩や宿泊に利用された。

現在は京急本線の仲木戸駅に往時の地名が残るのみである。

神奈川御殿の口コミ情報

五瓜に唐花紋大納言や〜きみ様[2017年05月08日]
仲木戸駅が御殿の扉であった名残りの様です。
仲木戸と言う呼び名が。
仲木戸駅と東神奈川の駅の間の連絡通路みたいな所に説明文の看板ありました。
付近の住宅のごみ捨て場には御殿町みたいな町名が書かれているのも名残りです。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore