御坂城(みさかじょう)

御坂城の基本情報

通称・別名

所在地

山梨県南都留郡富士河口湖町河口他

旧国名

甲斐国

分類・構造

山城

天守構造

築城主

武田氏?

築城年

不明

主な改修者

北条氏忠

主な城主

武田氏、後北条氏

廃城年

遺構

土塁、横堀(空堀)

指定文化財

町史跡

再建造物

説明板

周辺の城

勝沼氏館(山梨県甲州市)[11.7km]
小山城(山梨県笛吹市)[11.8km]
勝山城(山梨県都留市)[12.6km]
谷村城(山梨県都留市)[12.9km]
八田家御朱印屋敷(山梨県笛吹市)[15.5km]
連方屋敷(山梨県山梨市)[16.0km]
勝山城(山梨県甲府市)[16.0km]
於曾屋敷(山梨県甲州市)[16.4km]
山中氏館(山梨県南都留郡)[16.5km]
本栖城(山梨県南都留郡)[17.0km]

御坂城の解説文

御坂城(みさかじょう)は甲斐国(現在の山梨県南都留郡富士河口湖町)にかつてあった日本の城である。

概要
築城年代は不明だが、戦国時代に甲斐武田氏が築いたといわれている。 天正10年(1582年)3月、織田・徳川連合軍による甲州征伐によって武田氏は滅亡する同年6月、織田信長が本能寺の変に倒れると、相模国の北条氏直、三河国の徳川家康らが甲斐・信濃を巡り争う(天正壬午の乱)。甲斐では七里岩一帯において北条・徳川両氏が対峙し、御坂城は都留郡を制圧した北条軍の前線の城となる。御坂城には北条一族の北条氏忠が修築し、その守備についた。北条・徳川間で和睦が成立すると北条氏は撤兵し、甲斐国は徳川家康のものとなり、城もそのまま廃城となったと思われる。

城地の所在場所は長らく不明であったが、昭和43年(1968年)、御坂城の古地図が発見され、調査の結果遺構も発見された。

御坂城の口コミ情報

2021年02月01日 安濃津伊勢守壱午【若肆長】
御坂城



これから僕の失敗談を話そうと思います。

僕が御坂城に訪れたのは1月1日の事です。登り始めたのは15時過ぎでした…ちなみにこの時の日の入りは16:44でした。片道1時間掛かり往復で少なくとも2時間掛かるというのに軽い気持ちで登ろうとしたのがそもそもの間違いでした😨

僕はトンネル脇の駐車場に停めて、鎌倉往還を通りました。この時はまだ明るかった…☀️道端にかつての石畳などがあり、趣が有りました。呑気に登っていると、ふと気付きました。『あれ?日沈むの早くね?』と。登って40分ほど経ったころでした。山腹なので、余計に日が沈むのは早かったです。しかし、ここまで来たしまったならもう本丸まで行くしかないと思ってしまいます…😱やっとの事で御坂城のどっかの曲輪まで来ましたがもう日暮れ寸前です。『ヤバい!』となり、本丸まで行くのは諦めました😢おまけに、携帯の電池も切れてしまい、遺構を撮ることさえ出来ません😭写真は僕の父が撮ったものです。

その後は死に物狂いで下り始めます。途中で美しい富士山が見えますが、最早それどころではない(笑)20分ほど下るとほとんど真っ暗😰『やばいやばい、遭難する!』焦りに焦ります。足元は何も見えず、いつの間にか富士山も見えなくなっています。頂上から35分でようやく下りて来ましたε-(´∀`*)獣と遭難と足元の出っ張った岩に怯えながら。

皆様は絶対にこんな時間から山に登り始めないように🙏🏻1歩間違えれば遭難です。幸い僕は道を迷いませんでしたが。山城に登る際は、

①日の入りの時間を調べること
②携帯の充電は満タンにすること
③所要時間をきちんと調べること

が大切であるということを身をもって知りました。遭難したら元も子も無いですからね。

以上、僕の失敗談でした。

2020年01月12日 愛甲左京大夫【相模の狂人】
御坂城



史跡にも指定されず、ひっそりと山中に眠っているような土の城ながら遺構の素晴らしさは「東国の玄蕃尾」とも言えそうな素晴らしいもので、一見の価値があると思います。
まず目を引くのが、尾根上の一番低いところにある主郭から東西両側の郭まで連結するよう、尾根の北側を這っている長い空堀でしょう。長さ数百メートルにわたってシッカリした土塁で区画されています。尾根も土塁のように整形されたように見えます。他ではなかなか見られないでしょう。
主郭と周囲の土塁も、だいぶ大人しくなっていますが西側には枡形虎口も残っていて、複雑な縄張をシッカリ主張しています。
城内を通る御坂山地の稜線は縦走コースになっていて、森の中の静かな山歩きが楽しめます。一部足場が悪いので軽登山の装備で行くのが良いと思います。

2019年09月30日 ひなすけ☘参議^•ﻌ•ฅ
御坂城



御坂峠コースから登城しました♪

《登山口》
御坂峠コース(旧鎌倉街道)
比高約500m。

河口湖方面からは国道137号線を北に進み、御坂トンネルの手前県道708号線を東へ。
すぐに[御坂峠]の看板があるのでココから。
南側に駐車場があります。

☆こちらからの登城は、アップダウンが少なく、足場も良いのでオススメ♪

女性の足でものんびり1時間20分くらい(休憩時間除く)。
鳥の囀り、木漏れ日を楽しみながら[峠の茶屋]まで苦する事なく行けました♪

《遺構》
先人方々のおっしゃる通り、どの部分を見ても見応えあり。

長大な竪堀、食い違い土塁等々、百聞は一見にしかずですので是非♪♪♪

御坂城の場所が長らく不明だったことは不思議…

[参考]
中央の主郭が他の郭より低い位置にある。
両端の郭には、強い部隊を配置してたのかなぁ〜

2017年05月27日 【隠者】史学会一兵卒
御坂城

 城内最高所の標高は1570M、天下茶屋周辺は1300M、登山口から城跡までの比高270Mだが、アップダウンがあり数字以上に大変である。
 入口の天下茶屋から御坂山と清八山との分岐点までの約300Mの登山道は145M程登るのでかなり険しい道である。分岐点の後はアップダウンがあり、標高1596Mの御坂山山頂を登る。その後はまたアップダウンがあり50Mほど下り30M上ると城の北側に着く。
 分岐点から城の北側まで約1.5キロある。途中何度もアップダウンがあり歩く距離が長くてここも大変である。
 天下茶屋には男女別水洗トイレがあるが、朝は閉鎖していた。店舗が閉まっているとトイレも閉鎖しているみたいである。城内にもトイレがあるが、水道はなく水は出ない。個室部分は扉がないので使用できない。
 御坂城は城の中心に御坂峠があり、ここが城内で一番低い。城の北側と南側は峠より50M高い場所にある。城の北から南の細長い城である。曲輪、空堀、土塁が良好に残る。城の東西に備えて造られた広大は空堀、土塁は見事である。
 百名城に選ばれたどの山城より登るが大変だった。並の山城3城登るより大変な山城であった。


2016年12月21日 三輪左近衛少将直虎
御坂城

天下茶屋ルートはアップダウンが激しいです。三ツ峠入口から鎌倉街道を登ると1時間半で城跡へ。九十九折れの緩やかな山道でした。

2016年04月30日 治部少輔蓋と城
御坂城

標高1590mは日本で一番高い場所にある城・・・、と思いきや、長野県には標高1760mの場所に贄川城というのがあるらしい(^_^;
とはいえ、富士山が綺麗に見えるだけでなく、天正壬午の乱において、北条氏が築いた城の遺構は見事に残っています!

2015年04月25日 釧路守きこりん
御坂城

4月25日登城。雪なし草なし、暑からず寒からず、快適でした。数多くの堀が横になり縦になり、交わったり並行したり…遺構は楽しめます。ややハードな登山を強いられますが、苦労する価値はあると思います。

2014年08月18日 摩利支天
御坂城

標高1500mの高地にある御坂城。恐らく日本一高所にある城跡ですが、県道708号線の御坂隧道まで車で行けます。隧道手前の茶屋付近から登れるので実際の比高差は200m位だと思います。

茶屋から城跡のある御坂峠までは御坂山を越えて約一時間半。道は整備されて歩きやすいですが、標高が高く空気が薄い事と何度もアップダウンが続くので
かなりキツイ登山となります。

ちなみに出発点の茶屋の辺りは富士山のビューポイントなので、早朝は容易に車を止める事が出来るんですが、昼頃になると富士山見物の車が増えてきて車を止めるスペースが無くなります。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore