木野崎城(きのさきじょう)

木野崎城の基本情報

通称・別名

所在地

千葉県野田市木野崎字下町

旧国名

下総国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

一色義直

築城年

天正18年(1590)

主な改修者

主な城主

一色氏

廃城年

遺構

横堀(水堀)、土塁、曲輪

指定文化財

再建造物

周辺の城

山崎城(千葉県野田市)[4.9km]
守谷城(茨城県守谷市)[8.4km]
金野井城(千葉県野田市)[8.5km]
布施城(千葉県柏市)[10.3km]
花輪城(千葉県流山市)[10.7km]

木野崎城の口コミ情報

野舘宮内少輔サラマンダー様[2013年10月13日]
2013年10月13日15時45分(30分)

ここに辿り着く迄の道中、狭く入り組んでいるのでお気を付けください

トイレや駐車場などは無く、遺構などは見当たりません…

本日車での行軍であり、これ以上の偵察が出来ないため、碑の横に書かれている文章を記載致します



『この辺は城山と謂われており、高家一色氏の末裔が築城した城であるが築城の年代は明らかでありません。水牢跡とか大門址とが残されており城にゆかりのある地名として、城下・下町・台町・新町・本郷などがあります。一色氏が元禄十一年三月、愛知県南設楽郡鳳来町に移封となって以来廃城となり、家臣の青木氏の一族が残留し現在に至っています。』

シコタレ常陸介様[2013年10月12日]
ちなみに『この先通行できません』看板一つ目はスルー

シコタレ常陸介様[2013年10月12日]
木之崎セブンイレブン(左手に見て)の信号左、よしば食品?(小さな商店)を左。 道なりに行って左行ってすぐ右、この先通行できません看板の先。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore