山崎城(やまざきじょう)

山崎城の基本情報

通称・別名

岡部館

所在地

千葉県野田市山崎字梅台

旧国名

下総国

分類・構造

平城

天守構造

築城主

岡部長盛

築城年

天正18年(1590)

主な改修者

主な城主

岡部長盛

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

木野崎城(千葉県野田市)[4.9km]
花輪城(千葉県流山市)[6.4km]
宇田家屋敷(埼玉県越谷市)[7.4km]
前ケ崎城(千葉県流山市)[9.3km]
金野井城(千葉県野田市)[9.3km]
和井田氏屋敷(埼玉県八潮市)[9.6km]
越ヶ谷御殿(埼玉県越谷市)[9.6km]
布施城(千葉県柏市)[9.7km]
松ヶ崎城(千葉県柏市)[9.8km]
小金城(千葉県松戸市)[10.7km]

山崎城の口コミ情報

2013年08月21日 しー武蔵守
山崎城

1590年(天正18年)の小田原征伐後、関東に入部した徳川家康は、譜代の家臣・岡部長盛に1万2000石を与えた。藩庁は下総国葛飾郡山崎(現在の千葉県野田市山崎)に置かれた。これが下総山崎藩の立藩である。

1591年(天正19年)には、領内である堤台(現在の千葉県野田市堤台)に堤台城を築城した。

長盛は1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いでは、下野国において上杉景勝の牽制を務めた。1609年(慶長14年8月)、長盛は丹波亀山藩に加増移封され、ここに下総山崎藩は廃藩となった。
Wikipediaより

2012年10月05日 野舘宮内少輔サラマンダー
山崎城

2012年10月5日15時30分(25分)

『岸和田城主岡部長盛公開基、曹洞宗、海福寺』の周りを自転車で一周しましたが、由来や云われ等はありませんでした…
最後に本堂をお参りして終了としました

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore