稲付城(いねつけじょう)

稲付城の基本情報

通称・別名

所在地

東京都北区赤羽西1(静勝寺)

旧国名

武蔵国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

太田道灌

築城年

文明年間(1469〜1487)

主な改修者

主な城主

太田氏

廃城年

遺構

(発掘調査:空堀、堀切)

指定文化財

都旧跡(稲付城跡)

再建造物

石碑、説明板

周辺の城

豊島氏館(東京都北区)[2.4km]
平柳蔵人館(埼玉県川口市)[2.7km]
滝野川城(東京都北区)[2.9km]
志村城(東京都板橋区)[3.0km]
板橋城(東京都板橋区)[3.7km]
宮城氏館(東京都足立区)[3.9km]
平塚城(東京都北区)[4.1km]
駒込名主屋敷(東京都文京区)[6.0km]
中曽根城(東京都足立区)[6.1km]
道灌山(東京都荒川区)[6.4km]

稲付城の解説文

稲付城は、江戸城を築城したことで知られる太田道灌によって築城された城である。

JR赤羽駅からほど近い静勝寺の一帯が城跡である。

元々、遺構などは残っていなかったが、昭和62年に行われた発掘調査によって空堀などが確認された。

現在、城跡には石碑や説明板などがある。

稲付城の口コミ情報

2018年08月01日 ぐ~る兵衛武蔵守
稲付城

赤羽駅西口から徒歩数分。現在は静勝寺です。
少し高台に立地し、階段を登らねばなりませんが、手すりがあります。
階段を上がった右手側に、昭和62年の発掘調査の際に発見された遺跡が置かれています(説明文などは無し)
築城主の太田道灌像を祀ったお堂は、道灌の命日である7月26日にちなんで、26日に開帳される。

2017年12月17日 水瀬筑後守名雪
稲付城

赤羽西口の高台にある、静勝寺のある場所が、稲付城のあった場所となる。遺構等は特に残っていない。お寺の裏口にある祠に太田道灌像が奉られてあるとのことだが、中を見ることは出来ない。

2015年03月21日 まー刑部卿
稲付城

赤羽駅前にある。木造の太田道灌像は普段見れないようだが今日は見れた。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore