滝野川城(たきのがわじょう)

滝野川城の基本情報

通称・別名

所在地

東京都北区滝野川3(金剛寺)

旧国名

武蔵国

分類・構造

平山城

天守構造

築城主

滝野川氏

築城年

文明年間(1469〜1487)

主な改修者

主な城主

滝野川氏

廃城年

遺構

消滅

指定文化財

再建造物

周辺の城

平塚城(東京都北区)[1.6km]
豊島氏館(東京都北区)[2.0km]
宮城氏館(東京都足立区)[2.8km]
稲付城(東京都北区)[2.9km]
駒込名主屋敷(東京都文京区)[3.2km]

滝野川城の解説文

滝野川城は、戦国時代初期に豊島氏の庶流である滝野川氏が築城したとされる城郭である。豊島氏4代目と言われる豊島清光の居館である。

豊島氏は、秩父氏(平氏)の庶流で、武蔵国豊島郡を領有していた。

文明9年(1477)、滝野川氏は豊島氏と共に太田道灌と戦うものの敗れ、滅亡した。

現在、城跡は金剛寺境内となっており、特に遺構などは残されていない。

滝野川城の口コミ情報

土支田主殿頭将監【奉公衆】様[2017年06月13日]
鎌倉時代初期、源頼朝一行がここを陣所として使用したらしい。

土支田主殿頭将監【奉公衆】様[2017年04月30日]
日本城郭大系によると本堂の西側に空堀があったらしい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore